新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

ビールスタンド重富

ビールスタンド重富

ビールスタンド重富 基本情報

営業カレンダー

 

 

twitter-bird-blue-on-white.pngtwitter営業カレンダーアカウントはこちら  shigetomi.gif 

 

基本情報

店名 ビールスタンド重富
店名由来

念願だった祖父の時代(昭和初期)のビールサーバーを再現し生ビールを注ぐ場所=ビールスタンド。

祖父、父から継承したもの=「重富」という苗字。

オーナー 重富 寛
場所 広島市中区銀山町10-12 [地図を見る]
(ブルーウェーブインホテル広島南側)
TEL 082-244-4147
営業時間 17時~19時

 

 

メニュー

1度つぎ
1度つぎ (提供時間:すぐ)

最初の一杯にオススメ。

ビールが喉を駆け抜ける爽快感。

550円
beermenu02.jpg
2度つぎ (提供時間:2分)

これがビールの旨さだ!

1度つぎの爽快感に旨さをプラス。

爽快感・苦み・甘みのベストバランス。

550円
3度つぎ
3度つぎ (提供時間:3分)

ビールは苦くない!
炭酸を弱めることで麦芽の甘みが増し、柔らかい味わいになります。

550円
beermenuMD.jpg
マイルドつぎ (提供時間:3分)

ビールは優しい飲みものです。
炭酸と苦みを極限まで弱めビール本来の甘みをやさしく楽しめます。

550円
シャープつぎ
シャープつぎ (提供時間:すぐ)

初体験の口当たり、なめらかな喉越し。
現代のサーバーで炭酸と苦みを極限まで残し、56年前のサーバーでしかつくれないトロトロな泡。
現代と昭和のサーバーの奇跡のコラボです。

550円

 

こだわりの設備紹介

本当に旨いビールを提供するために。そのノウハウを形にするために。

 

料理人が自分の包丁をとても大切にするように、ビール注ぎにも大切な決まりごとがあります。

ハード(設備)とソフト(管理・鮮度・ガス圧・注ぎ方・洗浄)のノウハウを融合し、広島の旨いビールを飲食店へ

広めていきます。

 

equipment_img_original_draft.jpg

昭和8年のドラフトコック。

祖父の時代から受け継いだ重富DNAを再現するべく復活させました。

詳細はこちら

 

 

equipment_img_shitohei_draft.jpg

四斗平オリジナルドラフトコック。

広島に旨いビール提供ノウハウを広めるために開発しました。

詳細はこちら

equipment_img_refrigerator.jpg

昭和時代を再現する氷式冷蔵庫。

当時の人たちがどのようにしてビールを冷やし提供していたのか。知恵と工夫の結晶です。

詳細はこちら

 

 

equipment_img_tumbler.jpg

オリジナルタンブラー。

一つ一つ手造りによる容量・飲み口(薄さ・丸み)・注ぐときの底の角度を追及した重富オリジナルタンブラーです。

詳細はこちら

 

equipment_img_coaster.jpg

コースターデザイン。

お店にとってブランディングは重要。飲食店経営ノウハウのヒントになればと思いデザインしました。詳細はこちら

   

 

 

 

お問い合せはこちら

お電話でのお問い合わせは082-244-4147まで。営業時間:10:00~18:00(祭日を除く)メールでのお問い合わせ