新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

生ビールのうまさを引き出す秘訣

生ビールのうまさを引き出す秘訣

ビール回路の洗浄!

鮮度管理、圧力管理が守られていても、おいしい生ビールは提供できません。

工場出荷時のおいしさを保っていただくためには、お店での洗浄の実施が重要になります。

毎日の水通し洗浄、週1回のスポンジ洗浄の実施がおいしさを保証します。

 

メンテナンス概要

周期 メンテナンス内容
毎日

水通し洗浄。

樽の代わりに水の入った洗浄タンクを取り付け、ビール回路に残ったビールを洗い流します。

1週間

スポンジ通し洗浄。

水通し洗浄後に行います。

ビール回路にスポンジを通して、付着した汚れをこすり落とします。

ドラフトコックを分解し、専用のブラシで洗浄

※泡出し機能の小さな穴は、やさしく洗浄するのがポイントです。

1ヶ月

フィルタークリーニング。

※フィルターにホコリなどが付着していると、冷えが悪くなります。

 

 

生ビールの風味に悪影響を与える微生物(病原菌ではありません)

生ビールの風味に悪影響を与える微生物は、野生酵母・乳酸菌・カビです。

これらの微生物はビールを栄養源として繁殖します。

 

微生物を繁殖させない環境づくり(水通し洗浄、スポンジ通し洗浄)をお店で実施することが重要です。

 

 

 

お問い合せはこちら

お電話でのお問い合わせは082-244-4147まで。営業時間:10:00~18:00(祭日を除く)メールでのお問い合わせ