新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

ビジネスに活かせる!ビールのうんちく

ビジネスに活かせる!ビールのうんちく

  1. HOME
  2. ビジネスに活かせる!ビールのうんちく

「オクトーバーフェスタ」なのに、10月以外に開催してもいいの?

10月1日になりました...「増税・軽減税率」と大変です。
ストレスが溜まりまくりの日々が続きそうではありますが...
そんなストレスを、軽減してくれるのが...やはり「ビール」ですね。

全国各地で「オクトーバーフェスタ」が開催されています...が...誰もが一度は疑問に感じたことがあるでしょう!
10月(オクトーバー)でない時期に開催されてない!?
「良いんです!」(笑)

本家本元のドイツはミュンヘンで開催さる「オクトーバーフェスタ」の 開催期間をお知らせいたしましょう
(2019年度) 9月21日~10月6日 までの 16日間の開催です
そうなんです、9月の方が長いんですね...
これは、開催期間が、9月の中旬の土曜日にはじまり、10月の第1日曜日を最終日とする。と決まっているからなんですね。

世界一のビール祭りとして知られるオクトーバーフェスト。

octfes01.jpg

ドイツバイエルン州都ミュンヘンで行われ、世界中から毎年600万人以上が来場します。
麦の収穫と新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝う祭りとされていますが、もともとはビールの祭りではなかったのです。

 

1810年、バイエルン王国のルートヴィッヒ皇太子とヒルトブルクハウゼンの王女テレジアの結婚を祝う祭典が、現在の場所で行われました。
城壁のまえの緑地では大規模な競馬が催され、以来この緑地を「Theresien Wiese」(テレ―ジェン ヴィーゼ/テレジアの緑地)と呼ばれるようになりました。

バイエルンの王宮は市民を喜ばせる為に、翌年も同じ時期に競馬を開催すると発表し、ここからオクトーバーフェストの伝統が始まったのです。

octfes02.jpg

200年以上の歴史を経た現在。祭りの中心はビールや食べ物を出す、約1万席が用意された14のテントです。

地元ミュンヘン市内の6つのビール醸造所だけが、オクトーバーフェスト用のビールをテント内で提供することが許可されています。

この祭りのジョッキは全て「1リットル」3月に仕込まれ夏の間に熟成された、味が濃くアルコール度数高めのオクトーバーフェストビール(メルツェン)が次々と1リットルジョッキに注がれていきます。

octfes03.jpg

octfes04.jpg

ここで提供されるのは約ですが...
 ビール(1リットル)600万杯
 牛の丸焼き100頭
 ソーセージ22万本
 照り焼きチキン45万羽 他・・・多数

octfes05.jpg

ビールは、民族衣装(ティアンドル)を着た女性が、何杯も持ち運ぶ光景が有名ですね。また場内では「安らぎに乾杯」という歌を何度も合唱して乾杯をします。

octfes06.jpg

Ein Prosit, ein Prosit der Gemütlichkeit
Ein Prosit, ein Prosit der Gemütlichkeit

動画でどうぞ

https://youtu.be/g7Y3GhbfBuU

https://youtu.be/JTWnGry8XJo

場内には移動遊園地もあり、とうてい1日では回り切れない広大さです。

本場ドイツまで行くには...かなりハードルが高いですが... 日本で開催れている「オクトーバフェスタ」に出かけましょう。その際はぜひ「安らぎに乾杯」の歌を覚えていくと、盛り上がる事まちがいなしです。
今日の一日に感謝して「乾杯」

ページの先頭へ