新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

ビジネスに活かせる!ビールのうんちく

ビジネスに活かせる!ビールのうんちく

ビール業界の「ONE TEAM(ワンチーム)」を目指した男②

********************************

   麦酒伝道師を目指す重富寛です

     テーマは「同樽飲友」

 ********************************

 

ビール業界の

「ONE TEAM(ワンチーム)

     を目指した男②

 

 

  前回のつづき…

 

しかし、馬越は

国内シェアーの七割を握っても満足しませんでした

 

第二位のキリンビール

第三位のカブトビールにも

精力的に合同を持ち掛けることになるのです

 

合同が成功すれば…

日本のシェアーの95%を占める大合同計画になります

 

 

馬越は、キリンビールの支配人フランク・ジェームスに

工場の売却を打診します

 

ジェームスは、キリンビール販売の総代理店である

明治屋社長米井源次郎と、

大株主である三菱財閥三代目の岩崎久弥に相談します

 

二人は猛反対   それは…

 

「ホース1本までドイツ製」

 

これが当時のキリンビールのプライドだったのです

 

キリンビールの原料は、麦芽もホップもドイツ産

醸造技師もドイツ人。 醸造設備もドイツ製。

修理する時はホース1本であってもドイツから取り寄せる

だから、キリンビールは本場ドイツの味

 

馬越の方針は

国難を乗り切るために

国産原料の使用、日本人醸造技師の活用でした

 

キリンビールとは、志を同じくすることはかないません

 

逆に、馬越の相談が

キリンビールを新会社へと導くことになりました。

 

外国人経営であったキリンビールを

明治屋が新会社を設立し、買収

ビール醸造を継続させるというものです

 

明治49年

明治屋、三菱財閥、日本郵船の協力の元

「麒麟麦酒株式会社」が設立することとなるのです

 

麒麟麦酒創業の地は公園となっており

キリン園公園.jpg

麒麟麦酒碑.jpg

 

麒麟麦酒開源記念碑があります

麒麟麦酒記念碑.jpg

 

麒麟麦酒.jpg

 

一方カブトビールは…

 

カブトビール.jpg

現存する、カブトビール醸造所跡(愛知県半田市)

 

このマークをご存じですよね…

ミツカン.jpg

お酢で有名な、ミツカン

 

このミツカンの創業家 四代目中埜又左衛門が

丸三麦酒を誕生させます

その銘柄が カブトビール です

 

馬越は、この丸三麦酒も買収しようと計画を進めていました

当時丸三麦酒の社長 五代目中野又左衛門は

全国の7割のシェアーを持つ、大日本ビールに

半田の一醸造所が立ち向かう術もなく…

大日本麦酒に丸三麦酒を売却しようと考えていたようです

 

しかし・・・

 

馬越は、酒の席で口が滑り 買収計画が広まってしまいます

 

この噂を聞きつけたのが 福沢桃介

桃介は、苗字から連想できる 福沢です。

慶應義塾で学び、福沢諭吉に見込まれ、次女と結婚し

婿養子となった才人です

 

福沢桃介は、馬越よりも早回りし

東武鉄道の社長 根津嘉一郎を誘い

二人で丸三麦酒を買収してしまいます。

 

当時、馬越と根津は、横浜の会社で共に役員を務めており

馬越は寝耳に水のこの事態に憤慨することになります

 

95%のシェアーを生み出し

日本一、いや東洋一の麦酒会社を作り上げ

日本国を、豊かな国に育てていくという馬越の野望は

叶いませんでした。

 

ここから、馬越と根津の 犬猿の仲が始まることになるのですが…

様々な紆余曲折を経て

昭和8年には、カブトビールは大日本麦酒の傘下となります。

 

 

その翌年 昭和9年に

大日本麦酒の本社ビルが完成し

そのビルの1階には、ビアホールが完成します。

 

 

大日本麦酒の本社ビルが、現在でも残っています

その建物が…

 

銀座ライオン7丁目.jpg

 

現在のビヤホールライオン銀座七丁目店のあるビル

 

日本で現存する最古のビアホールです。

 

 

次回は 明治屋さんとキリンビールの関係について

お話ししましょう。

 

 

 

参考資料

大日本麦酒の誕生(雷鳥社)著者:橋田晶

キリンビールweb 酒・飲料の歴史 より

 

 

ビールスタンド重富 

広島市中区銀山町10-12 

営業時間:17時~19時 営業カレンダー

※16時頃より整理券を発券します

※お一人2杯まで

 

ビールスタンド重富ekie

広島駅新幹線口(北口)1階 

 ekiekitchen エキエスタンド内

営業時間:10時~21時

定休日:元旦及び、ekiekitchen営業日に準ずる

※杯数の制限はありません

※ekiekitchenで購入された「つまみ」は持ち込めます