1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2009年11月

2009年11月(1)


お知らせ・・・・

 

 

おはようござます。 11月に入って、ちょっと暖かい日が続いていますね・・・ でも、寒い冬はもうすぐです。 

 

子どもの学校でも、毎日のように「インフルエンザによる学級閉鎖」のプリントが配られます。 手洗い、うがいを励行しましょう。

 

特に、受験生を持つご家庭では特に大変ですね(我が家もですが・・・)

 

わが子のクラスは、なぜかインフルエンザにかかりにくい子どもが多いらしく 隣のクラスが学級閉鎖になっても、わが子のクラスは、欠席者が 1名~2名程度なんだそうです

 

子どもは「学級閉鎖」を経験してみたいようですが・・・・・

 

学級閉鎖のおかげ? か 中間試験の範囲が狭まったようです(苦笑)

 

さて、私事ですが・・・・ 少々体調を崩してしまいまして、市PTAの業務を行うことが難しい状態です。 (これまでも、スムーズに運営していたか? と言われれば 見もフタもないのですが)

 

現状では、副会長に【代理】として会長職を行っていただいています。 今後につきましても、復帰の目処がたっておりませんので

 

会長職を辞任し、副会長以下の役員に今後を委ねたいと思います。

 

景気問題、教育格差、地域格差、不登校、ケイタイ電話・インターネット等のメディア問題、いじめ・・・・

 

様々な問題・課題があり、それぞれが重要な案件です。

 

PTA会員、またOBの方々、そして広島市内で暮らすそして働く多くの皆さんにご協力をいただき

 

 「よりよい、子育ての環境」  「親がおやらしく子育てが出来る」  「親が生き生きと生活できる」

 

そんな広島市を創るお手伝いを、今後は会長の立場ではなく、いちPTA会員として お手伝いしてゆきたいと思います。

 

会長職をお任せいただきました 1年半、多くの方にご協力、ご支援をいただきました。 この場をかりて、御礼申し上げます。

 

今後とも、広島市PTA協議会、そして、広島の子どもたちを・・・ どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ