1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2010年12月

2010年12月(50)


よい年をお迎えください

 

来年も、良い年になりますように。

 

スタッフや子ども達に幸多かれと…

 

 

今年最後の不動院より

 

ページの先頭へ

はかり

 

 

なにを計る道具なんだろう?

 

 

大晦日に大掃除中〜

 

ページの先頭へ

雪化粧の不動院

 

 

雪化粧の不動院。

 

今年出会ったかたに感謝です。

 

ありがとうございます。

 

ページの先頭へ

おはようございます

 

 

小雨模様の朝になりましたね。

 

お休みの人も多いのか

 

車もバスのお客さんも少なめです。

 

昨日、交通事故を二件みかけました。

 

安全運転を心がけて

 

今年一年を無事に終わりましょう。

 

今日は、銀行回って、新規店の資料作成。

 

支払い済ませて…楽しい棚卸しです。

 

全部すませたら、四斗平で【乾杯】して

 

今年をしめくくります。

 

ページの先頭へ

旬遊1月号に掲載していただきました。

 

旬遊HIROSHIMAさんに

 

四斗平が掲載していただきました。

 

「めざすは、日本で一番旨い生ビール」

 

と題して、P98です

 

ぜひ、ご覧ください。

 

旬遊さん http://syun-yu.com/

 

ページの先頭へ

おはようございます!

 

今日で仕事納めの方が多いのかな・・・

 

弊社は30日まで仕事です。

 

事故怪我のないように最後まで気を抜かずに行きましょう。

 

【終わりよければ全てよし!】

 

ページの先頭へ

電子メディアの被害から わが子を守るために

クリスマス・年末年始(お年玉)・新学期・入学

 

ケイタイ電話を購入する機会が多い季節がやってきます。 ケイタイ電話の普及率に伴い、子どもが被害にあう事件事故も多くなっています。

 

子どもの「安全・安心」のために持たせたケイタイが危険なものにならないように ケイタイ時代を生き抜けなければならない子どもたちのためにも

 

今一度、ケイタイについて考えてみませんか

 

私の2年前のブログの書き込みですが、再掲載しておきます。

 

 

 

 

電子メディアの被害から わが子を守るために

 

かなりきついタイトルになっています。 電子メディアにも沢山の種類がありますが 今回は、特に インターネット(パソコン接続・携帯電話からの接続・ゲーム機器からの接続) についての 【 危険 】 について 

 

シリーズでお伝えしていこうと思います。

 

まず第一回目は、私が各区の研修会などの挨拶でお話している「携帯電話」についてのコメントを下記に掲載します。  (転載自由)

 

------------------------------------------------------------------

 

突然ですが 皆さんは、お子さんに始めて「はさみ・包丁」を持たせたときのことを覚えていらっしゃいますか?

 

どんな「はさみ」「包丁」を持たせましたか どういう風に「話して」持たせましたか 一人で勝手に使わせましたか? 

 

たぶん、多くの方が「子ども用のはさみ」「先のとがっていない安全な包丁」などを渡して・・・ 「気をつけて使わないと、自分が怪我をしたり、他の人を怪我させたりするから、気をつけてつかうんよ」「刃先は人に向けない」「包丁に添える手は、猫の手で!」などと・・・・ それでも、何度か怪我をしたり、失敗したりしながら、上手になっていったと思います。

 

まさかとは思いますが・・・・ はじめから「出刃包丁」や「さしみ包丁」 植木の選定用の「大きなはさみ」などを渡されたかたはいらっしゃいませんよね?

 

その子の年齢や環境、レベルに合わせて「合った包丁・はさみ」を持たされ、声をかけ、見守りながら教えてこられたと思います。

 

話を急に戻しますが、電子メディア、特に携帯電話ですが はさみや包丁とよく似ています。 きちんと使えば、紙を切ったり、料理をしたりするのに役立ちます。携帯電話も情報交換などと、とても便利な道具です。でも、はじめから はさみや包丁を 上手に使える子どもがいなかったように、携帯電話をはじめとする電子メディアも、最初から上手に使えるこどもはいません。

 

子ども達になにげなく渡している携帯電話「気をつけて使いなさいよ」とは声をかけて渡されているとは思いますが・・・携帯電話の中身をご存知でしょうか?

 

さきほどの包丁に携帯電話を置き換えると、通常の携帯電話には、包丁で言うところの、出刃包丁や刺身包丁。はたまた、マグロを解体できるような包丁の機能を持っている!といっても過言ではありません。 それだけ、超高機能な性能を持っているのが現在の携帯電話です。

 

つまり、使い方を知らない子どもに、携帯電話をそのまま持たせることは、マグロの解体用の包丁を持たせて「気をつけてつかうんよ!」と言っているのと同じなのです。 子どもは気をつけて使っても、怪我をすることは目に見えていますね。

 

特に注意しないといけない点は、はさみや包丁とは大きく違う点があります。はさみや包丁で、使い方を間違えると 怪我をして 血が流れます。それは、親が見て、周りが見て 気づくことが出来ます。 傷口を洗ったり、バンソウコウを貼ったり、治療が出来ます。また、今度から気をつけようね と 学習の場にもなります。

 

でも、電子メディアでの 怪我は 親や、周りが気づくことが難しいのです。 つまり、外からわかる 体の傷ではなく 心が傷つくことが多いのです。 普段から、しっかりとコミュニケーションをとっていても なかなか見つけることが難しいのが現実ですし、思春期ともなれば 親と話すことも少なくなり、なおさらです。 

 

例えが悪いのですが、はさみや包丁で怪我や失敗をするのは、自分自身又は、身近なものに限られます。 だれが、どうして、こうなったか? が 見えて、これも学習の場に成りえます。

 

しかし、携帯電話のコミュニティは、同じ市町村だけでなく、県外、世界へとつながっています。 匿名世界では、ごく身近にいる人なのか、数千キロも離れた人なのかがわかりません。 つまり、誰を傷つけたのか?誰から傷つけられたのか? それがわからない世界なのです(警察の力を持ってすれば、特定は可能なのですが)

 

我々親自身は、包丁やはさみで、怪我をしたり、失敗したりしながら勉強し、上手になってきました。その経験があるから、子どもに対して「指導」が出来ています。 しかし、携帯電話に関しては、怪我も失敗していない親がほとんどだと思います。 子どもにきちんと指導できなくて当然ではありますが・・・ だからと言って 「知らなかった」「業者を信用していた」「わが子だけは・・・」ではすまされないのではないでしょうか?

 

私自身も知らないことだらけです。 是非一緒に勉強して行きましょう。 そして、広島の子ども達が「日本一! 電子メディアと上手に付き合っているよね」そんな街を願っています!

 

 

電子メディアの被害から わが子を守るために(その2)

 

電子メディアの被害から わが子を守るために(その3)

 

電子メディアの被害から わが子を守るために(その4)

 

ケイタイからみえてくるもの

 

ケイタイからみえてくるもの(1)

 

ケイタイからみえてくるもの(2)

 

-----------------------------------------------------------

 

リンク集

 

「安心安全なケータイの使い方教室サイト」

 

広島市電子メディア協議会

 

広島県警察サイバー対策(相談受付)

 

 

 

ページの先頭へ

おはようございます。

 

今朝は雪が積もっているところもあったようですね

 

年の瀬は、なにかとバタバタします。

 

そういう時こそ、ちょっと落ち着いて

 

安全運転で、事故怪我のないように

 

今年一年を締めくくりましょう。

 

終わりよければ全てよし!

 

今日も笑顔で行きましょう〜

 

ページの先頭へ

ビールを下から注ぐ!?

 

 

ドラフトアドバイザー重富の コメント

 

生ビールを、静かに注ぐこと(グラスの中で躍らせない)は

 

ビールの品質からとてもよいことなので

 

この「下」から注ぐシステムは、ビールの品質的には「まる○」ですね。

 

これに「泡」をつける(乗っける)と「二重丸◎」だと思います。

 

 

ページの先頭へ

おはようございます

 

おはようございます。

 

静かな日曜日の朝ですね・・・

 

今年最後の日曜日。

 

いい一日にしましょう。

 

写真はいつもの不動院(牛田新町)です。

 

この木組をみると・・・なぜか心が落ち着きます。

 

年百年も屋根を支えてきた「木」ですからね

 

不動院では大晦日と三が日は、国宝「金堂」に入ることができます。

 

また、大晦日は「梵鐘」をつくこともできます。

 

年の初めに・・・厳かでなお寺の初詣はいかがですか

 

 

では、今日も業務開始です!

 

ページの先頭へ