1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2009年2月

2009年2月(24)


ブタがいた教室試写会

 

 

映画「ブタがいた教室」上映をすすめる会から PTAの皆さんへ お知らせです。

 

「ブタがいた教室」を通して、「いのち」を考えるきっかけにして欲しいと この映画を、PTA(PTC)、小学校、中学校、子ども会 等での 「出前上映」を薦めておられます。

 

そこで、関係者の我々に まず観てもらいたいと 「特別試写会」が開催されます。

 

日時  3月6日(金) 18:30から 3月7日(土) 10:00から 場所  市民交流プラザ(マルチメディアスタジオ) 広島市中区(袋町小学校となり)

 

申込用紙 → 記入してご持参ください  申込用紙をダウンロード

 

 下記用紙をダウンロードできます ↓

 

 

お誘い合わせの上、ご来場ください。

 

ちなみに・・・上映されます、マルチメディアスタジオの横に         ○広島市PTA協議会 & 広島市子ども会連合会の 事務局はあります

 

ページの先頭へ

新!薬研堀通り

 

 

薬研掘通りが、写真のように新しく舗装されます。 来年度から3年計画で、完成予定です。

 

私の本業は、酒販店と居酒屋経営ですが・・・その関わりの中で

 

 「流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会」に参加して

 

ワーキング部会等々で、意見交換、情報交換し その1つの成果として、薬研掘通りのカラー舗装が実現しました。

 

車道と歩道が明確化されるので、これまで以上に歩きやすい空間が確保されます。 安全・安心で飲みに出かけましょう。

 

舗装のデザインは   日本庭園の   「枯山水」 (かれさんすい)

 

 

 

それを、朝・昼・夕方・夜 そんな 四色で 町内ごとに塗り分けられます。

 

 

 

新しい広島の「顔」になることを期待しています!

ページの先頭へ

内閣府の研修会

 

 

昨日、内閣府主催の「研修会」にパネラーとして参加してきました。

 

今朝の中国新聞に写真入りで掲載されていましたね・・・ 私は、口をとんがらかせて「怒っている」そんな写真でしたが・・いつも口尖らせているわけではありませんよ(苦笑)

 

はじめに、京都大学の上原准教授による 「子どもを取り巻くネットと携帯の現状とその脅威」と題してのご講演。 数値やデーターもわかりやすく、体系だてて、非常にわかり易い内容でした。

 

 

 

 

先生の【結論】は・・・・

 

□ネットもケータイも社会に不可欠な道具  そのうち子どもにも不可欠になるだろう □しかし「自己責任社会」という大前提に立った  設計のため、子どもを直接放り込むには不適当  少なくとも大人の見守りが必要 □保護者には子どもの監督責任がある!  ネット社会で子どもに起きた問題は保護者の責任  ■被害者だけでなく加害者にもなりうる □子どもにネット上でのルールやマナーを  守らせるのは保護者の責任

 

後半部分は、私も参加してのパネルディスカッション。 今回特徴的だったのは、現役高校生2名が参加してくれたことです。 打合せの会場では、かなり緊張している様子でしたけど、さすが 陸上部と野球部のキャプテン! 本番では、しっかりと自分の意見を話していました。

 

彼らも、ある時期(持ち始めた頃)は、ケイタイが楽しくて「いじり倒していた」そうです。 でも、高校になり、部活も急がしくなり、メールをする程度の使用頻度に落ち着いているそうです。

 

私が彼らから感じたことは、

 

 高校生 と ケイタイ の 間には・・・・

 

   高校生 : 部活 ・ 友だち ・親 : ケイタイ

 

そんな関係が見えてきました。 つまり、ケイタイと「距離」をおくことができている。 そんなイメージです。  

 

 でも・・ ケイタイに依存している子どもたちは

 

  子ども : 親指 : ケイタイ ケイタイの向こう側に 友だちやサークル、掲示板・・・・

 

そんなイメージが見えてきました。

 

子どもたちからケイタイを無理やり遠ざけるのではなく、子どもとケイタイの間に・・・ その子の興味がある事を挟んでいけば良いのです!

 

その意味でも、中学・高校での「部活」は大切な存在ですね。

 

 

ページの先頭へ

インターネット検定

 

 

いろいろな検定がありますが・・・ 今日ご紹介するのは

 

 インターネット ルール&マナー 検定です

 

インターネット協会さんの サイトで 受験することができます。

 

ちなみに 私の特典は 82点/100点   でした・・・・・

 

これって、電子メディアインストラクターとしては 失格かもしれませんね・・・勉強しなければ・・・

 

ページの先頭へ

ブログ管理術!

 

 

今日は、私のブログの読み方を紹介します。 いろいろな方のブログを、毎日20近く読んでいます。 これまでは「お気に入り」にアドレスを登録して、1つ 1つ 読んで回っていましたが 最近 あるサイトを使って読み始めて 読む時間が 半分になりました。

 

それは・・・・

 

  Google リーダー です

 

まずは Googleに 登録します。 そして、 Googleリーダーの 左上部分にあります 「登録フィードを追加」から 登録したい ブログのアドレスを 入力して 「追加」ボタンを押すとブログが 登録されます。 (詳しくは、サイトの使用方法をご参照ください)

 

ブログの閲覧は このリーダーで読みます。

 

すると、登録ブログの 新着記事が 一覧で 表示されますので あとは、クリックして 読むだけです。

 

沢山のブログを読んでいる人には、超オススメです!  お試しあれ・・・

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

日本PTA常任幹事会 メモ

 

 

先日の日本PTA 常任幹事会の 私のメモです。 正式な議事録ではありませんのでご了承ください。

 

 

日本PTA常任幹事会 2001年2月19日(木) ホテルフロラシオン青山

 

2、会長挨拶

 

昨日の常置委員会お疲れ様でした。 PTAの果たす役割を痛感いたしました。 常任幹事会、大切な討議の場です。よろしくお願いします 重ねてになりますが、60周年式典へのご参加・ご協力ありがとうございました。 マスメディアでも報道されましたし、妃殿下にもお越しいただきました。ありがたいことです。 2月1日に 文部科学省より学校への携帯の持込禁止の通達がありました。 携帯に関しては、学校内ではなく学校外で問題がおきています。 携帯を購入した保護者が、その責任を負わなければなりません。 このことで、携帯に関して学校は無関係になったのではなく、モラル教育などを含めて我々保護者と連携してすすめることが大切です。その意識をもって、携帯問題に関して各協議会で伝えていただきたいと思います。 これこそが日本PTAの役割だと思います。本日はよろしくお願い申し上げます。

 

6、議事

 

(1) 業務報告

 

資料(1)により説明〔ご参照ください〕

 

給食について12月1日 学校給食における・・・・(報告) 地産地消と米飯給食の推進を考えています。 過去に、週三回の米飯給食という方針が昨年達成されました。 今後の米飯について、農水省より週4回にできないかとの希望があります。  (今後の課題 安定供給・安価 について) 安価について、昨年度13.8%が就学援助対象です。8名に1名が払えない状況です。 米飯の問題は、単価が高いことです。 一食あたり50円の値上がりになります。 自国の自給率を上げる意味で、保護者に負担を強いるのは難しいのではないか 今後は週4回の方向ですが、その負担が給食費にならないようにして欲しいと思います。

 

携帯関連 携帯各社に子どもにあった携帯を作成して欲しい希望をしているがなかなか難しかった 「安心ネットづくり促進協議会」発起人総会を開催 これまでは、外から業界に意見をしていたが、なかなか変わらない、今後は中から意見を言って行きたいと思います。 PTAは副会長をおおせつかりました。 携帯会社の思惑の反映しにくい組織になりそうです。 内閣府でも検討しています。携帯とインターネットについてをテーマにしていますが、まずは携帯から取り組む予定です。 日本はインターネット後進国でしたが、それを爆発的に先進国にしたのは「携帯」です。 日本独特のネット環境での問題が発生しています。 教職調整額 学校の先生の立場がかわってきます。 残業手当がありません。 その代わりに、一定の給料に4%付加されています。 頑張る先生と頑張らない先生が同一であるのはおかしい。 残業手当を考えることで、そのあたりを見直してはとい内容です。 また、学校の授業と管理の位置づけの割合が、管理に占める割合が、あまりにも低すぎます。1/9で授業の方にシフトしています。これでは、学校経営が成り立たなくなっているのが現状です。管理マネージメントが出来る組織に学校がならなくてはいけませんし、この不況のなか、教育に予算を使って欲しい。それが将来の日本をつくることになります。 学力調査について 「非開示」を前提に調査したテストです。 非開示原則が、開示になることはルール違反です。 開示をするには、その意図をしっかり示したあとでテストをして欲しい。 開示の場合、これまでの調査対象数になるかどうかはわかりませんが、まずルールを守ることが第一です。 

 

質問 部活動の指導に関してこれまであいまいだった 指導の手当て等を含めて今回明記されました。 体力だけではなく。上下関係、チームワークなど大切な勉強の場です。 頑張っている先生方にたいして、応援ができるようにPTAとして頑張って欲しいと思います。

 

回答 どうするべきかをふくめて論議しています。 世田谷では、区内の大学から、指導に有給できてもらっています。学校の先生は管理のみです。 学校の先生だけに頼るのではなく、さまざまな方法を探して行きたいと思います。

 

意見 指導者の外部調達もいいのですが、道徳や教育活動の一環として教員に関わって欲しいと思います。

 

質問 学力テストは、非開示原則ではありますが、都道府県別は開示されています。 このあたりに問題があるのではないでしょうか? 県によっては、保護者にテスト結果の危機感がありません。 もっと議論を深めるべきだと思います。

 

回答 次回は「県での開示」で調査をされます。 学校には、データーが届いています。 このデーターをOPENにしない形で活用して欲しいのですが、このあたりの周知徹底が必要です。学力テストの開始に日本PTAとしのアンケート調査で「非開示」の意向が強く、その方向で進んでいます。

 

(2) 常任委員会報告

 

総務   総会の回数について   会計年度の時期と異なるため、2回開催としては 専務理事・常務理事の選任に関しては、日本PTAの業務で会長を補佐する立場。 会長指名が望ましいのでは (会長の影響力が大きすぎるのではないか)検討が必要。

 

公益法人について  すみやかな対応が必要、特別委員会の設置を希望します。

 

教育問題 教育に関する意識調査アンケートについて検討しました。 次回委員会では、学習指導要領について文部科学省より講師を招きます。 学力調査についての意見交換をしました。 日Pの考えをどれだけの会長が認識しているのかが問題ではないでしょうか。共通認識の意味でも日Pのスタンスを文章として出して欲しい。

 

環境 キャリア三社と情報交換会を開催しました。 4月1日から法律が施行されます。 それを踏まえて協議をしました。 フィルタリングに対しての意見交換をおこないました。 各社とも、アクセス制限にとりくまれています。 物心ともに、心配りをしてもらっているようです。 携帯三社が同席することはめずらしく、とても有意義であったと思います。  気になったことは EMA(第三者機関)です。 事業内容として、サイトの認証をしている機関です。 メンバーとしては、日本PTAは入っていません。 今後もしっかりと情報収集をしていきたいと思います。

 

厚生委員会 各協議会からの報告をうけて、事例報告を作成していきたい たのしい子育て全国キャンペーンを担当しています。 来年10年を迎えます。 当初の意味・意義を再度確認作業が必要であると認識しています。 子ども読書サポート会議 早ね早起き朝ごはん これらも申し送り事項として 関係しながら進めて行きたいと思います。

 

質問  携帯に関して県としてアピールをだしました。 テレビのCMも作成する予定です。各協議会の考えや実践事例などを、情報共有することを考えて欲しいと思います。

 

回答 委員会で取りまとめて、情報報告をしたいと思います。

 

 

質問 学力調査では、同時に生活実態調査もしています。 夕食を1人で食べる 8% 読書をしない、そんな数字を日Pで分析して、親がしなくてはいけないこと を 発信して欲しいと思います。

 

意見 大阪では知事が開示の意見ですが、今回の調査は学力の一部です。 この結果をもとに先生達がどういう事業をすすめるかの資料が、この学力調査です。フィンランドでは、予算的な措置をするために調査をしていますし、アメリカでは一斉開示で競争させているもの現実で、格差が生じている懸念があります。 開示請求があると、開示せざるをえないシステムになっています。 もともと 学力の一部です。生活実態を調べる クロス調査になっています。 この調査結果を しっかりと 役立てて欲しいと思います。 格差を助長することは避けて欲しいと思います。

 

質問  PTAが何故非開示の意見になったのかを知りたい 意図の裏には、あるイデオロギーがあるようなきもしています。

 

意見 EMA は 非常に不本意な団体ではありますが、PTAの意見も踏まえてだした結果ですといわれます。 PTAの立ち位置をしっかりとして欲しいと思います。

 

回答 過去のPTA会員への、調査実施前アンケートでは「非開示」の意見が主流でした。 みなさんのご意見が違ってきているのであれば、再度アンケート調査のうえ、日本PTAとしての「意見」をまとめたいと思います。

 

EMAには日本PTAは入っていません。 高校PTAだけでは。日本PTAでは意見を言い続けています。 安心ネット作りできちんと意見を言っていこうと思います。

 

意見 23日 教育長に「携帯もたせない」宣言文を提出します。 日本PTAとしても「もたせない」色をきちんと出して欲しいと思います。

 

 

 

(3) 特別委員会報告

 

会費値上げについて   各ブロックの代表と執行部で第一回検討会を開催しました。 まだ答申書ができていません。 事業の見直しの部分で時間がかかっています。 ある程度の方向性はできあがっていますが、各ブロックできちんと説明できる資料として作成したいと思います。 3月に次回の検討委員会で検討いたします。 本日「案」を皆さんにおくりますので意見を賜りたいと思います。

 

 

 

(4) 平成20年度中間決算報告

 

資料(2)により報告

 

(5) 60周年記念式典の報告

 

資料(3)により説明

 

(6) たのしい子育て全国キャンペーン

 

たくさんのご応募ありがとうございました。 来年が10回目となります。ひとつの区切りとして再考していきたいと思います。

 

(7) 実践事例集(25)の作成について

 

資料(4) 日本PTA新聞と同送で配布いたします

 

(8) 「教育に関する意識調査」について

 

(9) マスメディア調査委員会より

 

進捗状況の報告 現在集計分析作業中 過去五年間の調査結果も掲載し報告いたします

 

意見(広島市) マスメディアの問題は、携帯問題のベースになっていると思われます。 マスメディアと携帯電話を連携して考えて、日本PTAとして提言して欲しいと思います。

 

(10) 日中友好「少年少女の翼」について

 

3月26日 106名 と 出発いたします。 子ども達に、将来の種を撒きたいと思います。 また情勢を鑑み、安全面には十二分に配慮したいと思います。

 

(11) 平成20年度補正予算について

 

資料(6)で説明

 

 

(12) 第57回全国研究大会みやぎ大会について

 

資料で説明

 

(13) 第61回以降の全国研究大会の開催地について

 

25年 三重県 26年長崎県

 

(14) 第31回全国小中学校PTA広報誌コンクールについて

 

         資料(8)にて説明

 

意見 広報誌の選考基準を明確にして全国に発信できる内容で吟味して欲しいと思います。

 

意見 単P広報誌のみのコンクールですが、都道府県・郡市・協議会の広報誌についての部門も考慮いただけるとありがたいです。

 

(15) その他

 

意見 互助会担当者が集まって、検討されておられると思いますが、情報を適宜流して欲しい。 我々の窓口は日本PTAです。 特別委員会設置で対応いただきたいと思います。

 

香川県より昨年の全国大会でのお詫びです。 大会の講師の方がご病気のため、最終校正ができていません。校正ができない状況ですので、講演の内容を抜いて、報告集を発送予定です。 ご了承ください。

 

以上

 

ページの先頭へ

女道場・男道場

 

 

先日の東京出張は、JRで出かけました・・ その理由は・・・ 「飲めるから」です。 

 

会議が16時に終わり、最終の品川発が19:57分!  ってことで、渋谷で 2軒 ほど 飲んできました。

 

これも、前々から行きたかった 「女道場」さん 「男道場」さん です。

 

まず、開店と同時に「女道場」さんへ

 

焼き鳥セットを注文。 いつも食べる焼き鳥よりも「優しい」感じがする・・・ 焼き手は女性でした。(そのせいかな) カウンターで接客をしていただいた、美○○さん ありがとうございました。 一時間という短い時間ではありましたが・・・楽しい時間でした。

 

女道場さんの店前に男道場さんがあります。 お店の方に案内してもらって・・・ 男道場さんに行きました。 一言で言うと(言い尽くせませんが) 

 

  「元気!」 そんな感じです。  気持ちのいいくらい「元気」です。

 

ここでいただいたのが 野菜焼き

 

 

 

フルーツトマトに聖護院大根・・ 良い素材を、丁寧に、素材の味を生かした鉄板焼きでした。

 

超残念ですが、帰りの新幹線の時間もあるので、一時間で退席・・・ 帰り際に、暖かいカイロをいただきました。 寒空の東京で暖かい気持ちになりました。

 

店前まで店長が見送りに出てくれました(お店忙しいのに・・感謝です) すると、外では、女道場からご案内してもらった彼女が立っています。(なにげなく) 暇なのかな・・と思い、少し話をして帰路につきましたが・・・

 

 いや 待てよ・・・  私が帰ることを 女道場さんにも 伝えて  彼女も 見送りのために 待っていてくれた・・・  たぶん  いや そうです。

 

いつもながら、感心と感動をいただけるお店です。 (てっぺんさん

 

私自身、居酒屋を経営していますが・・・ 「俺は どんな居酒屋を したいのか?」 自問自答の 帰路でした。

 

 

ページの先頭へ

ちょっと待った!ケイタイ

 

 

小学生のケイタイ電話の所持率が 約3割 中学生が 約6割になります。

 

  そうです!  ケイタイを持ち始める時期が 「今」なんです。

 

卒業・入学祝い。 塾で遅くなる。 祖父母からのプレゼント。 様々だと思います

 

  でも ちょっと待って!

 

 

本当にケイタイ電話が必要かどうかを、よく考えて、話し合ってきめてください。 (保護者の責任において購入することになります)

 

小学校6年生に、写真のパンフレットが配布されています。  写真①  また 今年は 資料②の パンフレットも配布されます。 一足先にご紹介します。 ダウンロードして、ご活用ください。

 

  写真 ①       

 

  資料 ②

ページの先頭へ

日本PTA 2日目

 

 

昨日に引き続き今日も会議です。 午前は常任幹事会で、熱く意見交換がありました。 午後からは 評議委員会です。 まず 塩谷文科省大臣のご挨拶から始まる予定でしたが、予算委員会のため、文科省事務次官がこられてご挨拶いただきました。 写真はご挨拶の様子です。 後半は文科省の担当者の方々による、様々な政策等に関する説明と、質疑応答でした。 詳しい内容は後日お知らせいたします。 広島に帰る最終の新幹線の中より…

ページの先頭へ

日本PTA委員会

 

 

昨日から東京に来ています。 昨日は日本PTAの委員会《教育問題委員会》でした。 昨年実施したアンケート調査についての内容でした。 春には冊子になり配布されますが、数が少ないので…日本PTAのWebサイトから読めると思います。 今日はこれから午前・午後と会議です。 午後には文科省の方の講演もあるようです。 質疑応答が白熱しそうです……

ページの先頭へ