1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2012年6月

2012年6月(32)


ビールスタンド重富 今日と明日 Facebookレセプション

 1年間 温めに温めてきた 祖父の時代のビールサーバー復活プロジェクト

 

 あっというまに 今日のレセプションを迎えました。

 

 私自身 このサーバーで ビールが注げる事よりも・・・

 

 

 このビールスタンドを開店するに為に スタッフ全員が 同じ方向に向かっていたこと

 

 そして、会長である父と、40年前に亡くなっていますが・・・ 祖父とも

 

 同じ「生ビール」という 道で つながっていることを 実感できたことが

 

 

 一番の 喜びです。      スタッフのみんな ありがとう!

 

 

 みんなのこれまでの 頑張りを しっかり 背負って

 

 今日から 生ビールを 注ぎます!

 

 

 

 昨日の夜中に  念入りに 心を込めて 洗浄しました

 

 

 

 

 

 右側が 昭和8年当時の コック

 

 左が  平成の コック  ※ 重富注ぎは これでないと 注げません・・・・

 

 

 

 

 生ビールを 注ぐ 最初の工程が・・・

 

 

 生樽から ビールを 引き込み・・・・  ビールホースへ そして コック  そして グラス

 

 という流れで ビールを 注ぐのですが・・・

 

 

 

 

 この 昭和のサーバー   樽から ビールホースに 引き込む

 

 

 ここが 一番の  課題です!!

 

 

 

  ガス圧 と コックの 開閉状態 との 相互関係・・

 

 

  それの 試行錯誤の 繰り返しです・・・

 

 

 

  その 様子を ちょっと ご覧ください・・・・

 

 

 

  

 

 

 

 

 ビールスタンド重富  7月2日 開店  17時~19時

 

 広島市中区銀山町10-12 (ブルーウェーブインホテル広島南側)

 

   ※おかわりは1杯まで (合計2杯まで)    ※おつまみはありません(持ち込みもご遠慮ください)    ※ビールの「咽越し」を楽しんでいただくため、立ち飲みです    ※重富が、出張中等の場合は 休業です (サイト等でご確認ください)

 

 

  大きな地図で見る

 

 

 facebook 限定 開店レセプションを開催します

 

 facebookページに 「いいね!」を 押してくださった方限定のレセプションです

 

 facebookページ 「ビールスタンド重富」 http://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

   日時 6月30日(土) 7月1日(日)  17時~19時

 

   ※店頭で 入る前に 「いいね!」を 押してくださっても 大丈夫です!    ※両日 100杯分 (2杯飲まれると50名様分)は ご用意していますが 品切れの際はご容赦ください

 

   

 

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 30mのビールホースの養生・・・

 ビール樽の中に入っている 生ビールの温度によって

 

 樽から抽出する ガス圧 が 変わってきます

 

 重富ビールサーバー内の 生ビールの液温度が ほぼ5度です

 

 すると ガス圧は 1 気圧  必要になります

 

 

 1 気圧というと・・・   水が 1m 飛び上がる圧力です

 

 

 その圧力のまま ビールを 注ぐことは 無理! なので

 

 ビールホースの長さで ビールを注ぐ際の圧力を 調整します

 

 

 通常のビールホース(内径5mm)であれば 10m前後で 大丈夫なのですが

 

 重富ビールサーバーのビールホース(内径9mm)では そうは いきません

 

 

 メーカーのボクソンさんの社長と 検証した結果   30m は 必要 との答えでした

 

 

 そのホースを ただ 巻いておくだけでは・・・  と 思い

 

 

 エビスビール記念館に 展示してあった  「生ビール読本」に ある  挿絵 を 真似てみました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 この ビールホースを  挿絵のように・・・

 

 

 

 

 

 一旦 ほどいて 巻き直していきます・・・・

 

 

 

 

 

 

 これが・・・ なかなか  大変な 作業ですが・・・・・

 

 

 昭和のビールサーバーを復活させる為には・・・

 

 

 見えない部分も 大切です!

 

 

 かれこれ 1時間かかって・・・・

 

 

 

 

 

   完成! です  ・・・    美しい!?  

 

 

  ビールスタンド重富  7月2日 開店  17時~19時

 

 広島市中区銀山町10-12 (ブルーウェーブインホテル広島南側)

 

   ※おかわりは1杯まで (合計2杯まで)    ※おつまみはありません(持ち込みもご遠慮ください)    ※ビールの「咽越し」を楽しんでいただくため、立ち飲みです    ※重富が、出張中等の場合は 休業です (サイト等でご確認ください)

 

 

  大きな地図で見る

 

 

 facebook 限定 開店レセプションを開催します

 

 facebookページに 「いいね!」を 押してくださった方限定のレセプションです

 

 facebookページ 「ビールスタンド重富」 http://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

   日時 6月30日(土) 7月1日(日)  17時~19時

 

   ※店頭で 入る前に 「いいね!」を 押してくださっても 大丈夫です!    ※両日 100杯分 (2杯飲まれると50名様分)は ご用意していますが 品切れの際はご容赦ください

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 旨いビールに不可欠な「スポンジ」

 

 

 

 美味しくお料理を食べる為に 食器は 洗剤を付けた 「スポンジ」で洗いますよね・・・

 

 

 ビールサーバーも  スポンジで 毎週洗います!

 

 

 毎日の営業終わりは 水洗浄でOKなのですが・・・

 

 週に1回は  ビールホースの中に この スポンジを 入れて 水を一緒に通して

 

 こすり洗い を します。

 

 

 水洗浄だけでは 取れない部分を  スポンジを 通して こすり取ります!

 

 

   ※ 飲食店のみなさん  ちゃんと やってますか?

 

        食器を洗わないで、お料理を出している事と 同じなんですよ・・・・・

 

 

 

 写真の スポンジは・・・   通常のビールサーバー用ですが・・・

 

 

 

 ビールスタンド重富の スポンジは   

 

 

 

 

 

         これだ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真も ちょっと 大きくしてみました・・・・

 

 

 

 

 ジャイアントサイズ です   (笑)

 

 

 

 

 通常のビールホースと 比べてみますと・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

     上 通常のビールホース

 

     下 ビールスタンド重富の ビールホース

 

 

 

 

 断面を見てみると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

   左 通常のビールホース 【内径5m】

 

   右 ビールスタンド重富の ビールホース 【内径9m】

 

 

 

 直径が 約倍だと・・・   内径は ほぼ 4倍? です   

 

 半径×半径×3.14  (懐かしい・・・・^^)

 

 

 

  ビールスタンド重富  7月2日 開店  17時~19時

 

 広島市中区銀山町10-12 (ブルーウェーブインホテル広島南側)

 

   ※おかわりは1杯まで (合計2杯まで)    ※おつまみはありません(持ち込みもご遠慮ください)    ※ビールの「咽越し」を楽しんでいただくため、立ち飲みです    ※重富が、出張中等の場合は 休業です (サイト等でご確認ください)

 

 

  大きな地図で見る

 

 

 facebook 限定 開店レセプションを開催します

 

 facebookページに 「いいね!」を 押してくださった方限定のレセプションです

 

 facebookページ 「ビールスタンド重富」 http://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

   日時 6月30日(土) 7月1日(日)  17時~19時

 

   ※店頭で 入る前に 「いいね!」を 押してくださっても 大丈夫です!    ※両日 100杯分 (2杯飲まれると50名様分)は ご用意していますが 品切れの際はご容赦ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

S1 サーバーグランプリ エントリー者説明会を開催します

 

エントリーの締め切りが 近付いてきました・・・

 

 ご検討中の サーバーの皆さん!

 

 

    迷ったら!   GO !  ですよ・・・

 

 

 精一杯 サポートしますので 安心して エントリーしてくださいね!

 

     

 

 

 

 さて、今年も レギュレーションが 変更になっています。

 

 また、初めてエントリーされた方は、どのような審査が、どんな形であるのか

 

 とても 不安だろうと思います。

 

 

 そこで、今年も エントリー者説明会 を 開催いたします。

 

 

 基本は エントリーされた方を対象とします (及び 関係者の方)

 

 エントリーされていない方で参加希望の方は、ご連絡ください  

 

            sake@sake.jp 090-3177-6220  (重富まで)

 

 

 開催日 7月4日(水)    場所  アサヒビール株式会社 会議室       〒730-0036       広島県広島市中区袋町5-25 (広島袋町ビル10階)

 

 時間  ■1回目 11時~            ■2回目 14時~    ※両回とも同じ内容で約1時間

 

 費用  無料(エントリー費に含まれています)

 

 参加資格 今年度エントリー者本人(関係者)         今年度エントリー(予定者)(関係者)

 

 

 お申込み・お問合わせは       FAX 082-244-0565  または メール sake@sake.jp  電話 090-3177-6220 で

 

 

 
大きな地図で見る

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 オープニングの準備

 今週末の facebook限定 レセプションに向けて

 

 開店準備をすすめています・・・

 

 何軒も 飲食店を オープンさせたわけではありませんが

 

 自店やお得意先の開店準備をお手伝いしている時が 

 

 とても楽しい一時です   もちろん 手放しで 楽しいわけではありませんが

 

 この時期の ワクワク感 を 忘れずに いきたい(いて欲しい)と思っています。

 

 

 内装(ディスプレイ)が 若干のこっているのですが

 

 ほぼ 完成系に近づいています。

 

 

 開店前の 宣伝? の意味で

 

 店頭は こんな感じになっています

 

 

 

 

 

 東京出張でみつけた 映像  「ビール誕生」 約15分 を 流しています

 

 この映像は ネットでご覧になれますので どうぞ!

 

 

 ビール誕生  →  http://www.kagakueizo.org/2009/03/post-41.html

 

 

 ビール! ビール! と  ブログに書いたり 意識した毎日を過ごしていると

 

 東京出張にでかけて ふと 目に止まったのが この 映像です

 

 

 重富としては 氷式冷蔵庫を発見した時以上の 感激だったのです・・・

 

 

 この映像当時は エアコンなどない頃です・・・

 

 夏の暑い中 仕事をして 仕事終わりに グイッと飲む 生ビール

 

    (今ほどはキンキンには冷えていなかったでしょう)

 

 

 飲んだ後に・・・  「ぷぁっ~」 という声が聞こえてきそうです

 

 

 

 

  ビールスタンド重富  7月2日 開店  17時~19時

 

 広島市中区銀山町10-12 (ブルーウェーブインホテル広島南側)

 

   ※おかわりは1杯まで (合計2杯まで)    ※おつまみはありません(持ち込みもご遠慮ください)    ※ビールの「咽越し」を楽しんでいただくため、立ち飲みです    ※重富が、出張中等の場合は 休業です (サイト等でご確認ください)

 

 

  大きな地図で見る

 

 

 facebook 限定 開店レセプションを開催します

 

 facebookページに 「いいね!」を 押してくださった方限定のレセプションです

 

 facebookページ 「ビールスタンド重富」 http://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

   日時 6月30日(土) 7月1日(日)  17時~19時

 

   ※店頭で 入る前に 「いいね!」を 押してくださっても 大丈夫です!

 

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 昭和のビールサーバーの設置作業

 ほぼ 半日を要して 設置作業が 完了しました・・・

 

 ニットクの担当者さんも 初体験!

 

 ニットクさんは あの 呉のオオムラさんのサーバーもメンテナンスをされた方

 

 4年前に 四斗平の ビールサーバーを設置してくださったもの この方です!

 

 重富の生ビールへの 一番の恩人です・・・

 

 

 

 

 まず最初に 氷式冷蔵庫の 天版に 平成のカランを設置する為の 穴を あけます・・・

 

 

 かなり古い 冷蔵庫なので 慎重に 慎重に・・・・

 

 

 

 まず 天版に 穴が あきました・・・   なかを 覗くと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 新聞が・・・    その当時なので 昭和20年代ではないかと 推測されますが・・・

 

 

 新聞を 引っ張り出してみたい!  という 衝動を 抑えて 作業を 進めます

 

 

 

 

 

 

 新聞の下にも 木 が あり その 下に ブリキ(冷蔵庫の中)が 出てきました

 

 

 

 

 

 無事に 貫通!   木が割れる事もなく 順調に進んでいます

 

 

 

 そして 昭和のカランを設置するために すこし 大き目の 穴 を・・・

 

 

 

 同じように 新聞の 別の 欄が・・・・

 

 

 

 

 

 アップで見ると・・・・

 

 

 

 

 なにかの 「広告」の ようですね・・・・

 

 

 

 無事に 穴 も 空いた所で・・・   カランを 設置します

 

 

 

 

 

 

 

 内部は このように なっています

 

 強度を増す為に 木の板を 一枚 かましています

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビール樽から カランまでの 距離(長さ)が 短いと

 

 

 ビールがホースの中で 安定せずに・・・ 品質的に不安定なビールを注ぐことになります

 

 

 重富注ぎの 平成カランは ビールホース内径が 5mm なので ホースの長さは 10mで 設置

 

 

 昭和のカランの ビールホース内径は 9mm なので 一応 30m で設置

 

 

   

 

 

 ビールを注ぎながら 長さを 調整する作業が 重要です・・・・

 

 

 

 

 そして  完成  しました!

 

 

 

 待ちに まった・・・  念願の  ビールサーバーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビールスタンド重富  7月2日 開店  17時~19時

 

 広島市中区銀山町10-12 (ブルーウェーブインホテル広島南側)

 

   ※おかわりは1杯まで (合計2杯まで)    ※おつまみはありません(持ち込みもご遠慮ください)    ※ビールの「咽越し」を楽しんでいただくため、立ち飲みです    ※重富が、出張中等の場合は 休業です (サイト等でご確認ください)

 

 

  大きな地図で見る

 

 

 facebook 限定 開店レセプションを開催します

 

 facebookページに 「いいね!」を 押してくださった方限定のレセプションです

 

 facebookページ 「ビールスタンド重富」 http://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

   日時 6月30日(土) 7月1日(日)  17時~19時

 

   ※店頭で 入る前に 「いいね!」を 押してくださっても 大丈夫です!

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 昭和のサーバーで生ビールを注ぐ

 昨日の土曜日に ニットクの担当者さんが わざわざ時間をつくって 

 

 半日きてくださいました・・・  作業の様子は 後日 お知らせします・・・

 

 

 氷式冷蔵庫に 昭和のカラン(ドラフトタワー)を設置しました

 

 

 

 

 

 

 居ても経っても・・・いられなく  早速 生樽をセッティングして 注いでみました・・・・

 

 

 

 

 

 

   ・・・・・・・・・・・   脅威   ・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 これが 正直な 印象でした・・・

 

 

 

 カランを作成してもらった ボクソンの社長 さんの コメント

 

 

   じゃじゃ馬を乗りこなさなければなりませんよ・・・

 

 

 この意味が よく 良く わかりました

 

 

 

 通常のビールホースは 5mm    重富のサーバーの ビールホースは 9mm

 

 

 たがが 4mm ですが   されど 4mm です

 

 

 ビールが 言うことを聞いてくれません・・・・

 

 

 ますます 闘志が 湧いてきました  (笑)

 

 

 

 

 平成のカランで注ぐ 重富注ぎは   4年の実績があるので 大丈夫です

 

 

 

 

 

 

 壱度注ぎ ・ 弐度注ぎ ・ 参度注ぎ

 

 

 このうち 2つは ほぼ 大丈夫ですかね・・・・

 

 

 弐度注ぎ

 

 

 

 

 

 

 参度注ぎ

 

 

 

 

 

 この2つは もう少し 精度を上げていきます

 

 

 

 

 最大の課題は・・・   壱度注ぎ

 

 

 目指すは サッポロライオン銀座ビアホールの 海老原さんです

 

 

 動画で どうぞ!   ↓

 

 

 

 

 

 その日の夕方 スタッフと一緒に  研究会を開催・・・   

 

 そこに 親父(78歳)が登場

 

 

 祖父と一緒に 広島に 生ビールを広めた男です

 

 

 アドバイスをもらって 方向性が 見えてきました。

 

 

 あとは 特訓あるのみですね・・・

 

 

 スタッフと 特訓中

 

 

 

 

 

 

 

 ビールスタンド重富  7月2日 開店  17時~19時

 

 広島市中区銀山町10-12 (ブルーウェーブインホテル広島南側)

 

   ※おかわりは1杯まで (合計2杯まで)    ※おつまみはありません(持ち込みもご遠慮ください)    ※ビールの「咽越し」を楽しんでいただくため、立ち飲みです    ※重富が、出張中等の場合は 休業です (サイト等でご確認ください)

 

 

  大きな地図で見る

 

 

 facebook 限定 開店レセプションを開催します

 

 facebookページに 「いいね!」を 押してくださった方限定のレセプションです

 

 facebookページ 「ビールスタンド重富」 http://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

 

   日時 6月30日(土) 7月1日(日)  17時~19時

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 昭和のサーバーを復活するアイテム

 エビスビール記念館に 展示してあった カランを作成してもらいましたが・・・

 

 ※一昨日のブログを ご参照ください http://turezurenikki.e-know.jp/e391682.html

 

 

 このカラン(ドタフトタワー)を ビールの樽と つなぐ アイテムが 重要になってきます

 

 

 アイテム達が これです・・・   

 

 サーバーを造ってしまうと 影に隠れて見えなくなってしまいますので

 

 ご紹介しておきます!

 

 

 

 

 

 まずはじめは・・・・

 

 

 

 

 

 ビールホースとビールホースを つなぐジョイント と

 

 ビールの樽から ビールをドラフトする「ドラフトヘッド」と ホースをつなぐ ジョイントです

 

 

 引っ張り出す ことを ドラフト と 言います   

 

 野球の 「ドラフト会議」は 抽選箱から 引っ張り出す  という 意味なんだと思います・・・

 

 

 

 2つめ

 

 

 

 

 ビールホース です・・・・

 

 

 現在のビールホースの主流の 【内径】は   5mm  です

 

 でも、昭和の始めの頃の ビールホースの 内径は どれくらいですか?  と 伺うと

 

 

              9 mm  です !

 

 

 ということだったので・・・  昭和のビールサーバーを復活させるのであれば 当然 9mm で製作依頼しました

 

 

 

 3つめ 4つめ です

 

 

 

 

 

 冷水循環装置 なんですが・・・

 

 

 昭和のサーバーには なかったものなんです

 

 

 重富が 生ビールの 「品質」を 重視するために 設置してもらいました。

 

 

 生樽・ビールホースは 氷で 冷えるのですが (冷蔵庫の中に入っている状況なので)

 

 

 でも・・・   カラン(ドラフトタワー)の中は  常温(夏場は 20度近くなる可能性も)です

 

 そこで、そこを冷却する システムも 稼働できるように 製作をいらいしました。

 

 

 当初は 冷水循環装置は 稼働せずに 昭和の「生ビール」を 提供します。

 

 

 できれば、この 冷水循環装置を 稼働することなく ビールを注ぎたいのが 本音なんですけどね・・・

 

 

 今日 この ビールサーバーの設置作業を します

 

 

 

 

 超 ワクワク な 重富です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

日本酒 と おつまみ の相性を楽しむ会 by 四斗平

 昨日 雨の中でしたが・・・

 

 【初企画】  日本酒と おつまみ の 相性を楽しむ会

 

 を 開催しました・・・

 

 

 集まってくださるかな・・・ の 心配をよそに・・・

 

 20名の方にご参加いただきました。

 

 

 弊社スタッフ S の 司会で 始まりました・・・

 

 

 

 

 

 (プロジェクターで タイトルを 表示すれば よかった・・・^^;)

 

 

 重富の 簡単な??  挨拶のあと・・・

 

 

 弊社スタッフで 利き酒師 F による 「酒の会」の 開始です

 

 

 最初    Sake 日本酒ができるまで という DVDを みていただき・・・

 

 

 

 

 お酒(8酒類) と お料理の 相性を 確かめながら 進めて行きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当初は 緊張されていた皆さんも・・・

 

 酒と料理が すすむにつれて 次第に 話も弾むようになり 

 

 会の最後の頃には 名刺交換や自己紹介なども 始まり・・・

 

 

 あるいみ 異業種交流会的な感じになっていきました

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 最初の企画にしてみれば 合格点! の 会だったと思います。

 

   ご参加いただきましたみなさな。 ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 S   司会進行をありがとう。 とてもスムーズでした

 

 F   準備・当日とありがとうございます。  本領発揮ですね!

 

 M   いつも笑顔で対応ありがとう。 この会に来ていただいた方を今後に繋げる部分 頼みます!

 

 F   おいしい料理をありがとう・・・ 豚の角煮 旨かったぞ・・・ 酒と料理の相性   頼みます!

 

 N   こまめに動いて、お客様に気を配ってくれてありがとう!

 

 

 

 

ページの先頭へ

生ビールを取り扱う者の【心棒】 エビスビール記念館にて

 

 ビールスタンド重富の 開店日が近づいてきました。

 

 

 自分自身のために・・・再度 再々度・・・

 

 

 「生ビール」の 基本軸ともいえる 【言葉】 を読んできました。

 

 

 

 この言葉がある エビスビール記念館に さきほど行ってきました。

 

 今は、広島に帰る新幹線の中で このブログを書いています・・・

 

 

 

 この【言葉】を 伝えることも ビールスタンド重富の 大きな意味です。

 

 

 その言葉は ここに 書いてあります

 

 

 

 

 

 昭和8年頃に刊行された「生ビール読本」の冒頭に・・・・

 

 

  「生ビールをウマク飲ますには先ず器具の手入れが一番肝心です」

 

 

      そう書かれています。

 

 

 

 

 

 

  ※生ビール読本  日本で初めての 生ビール取り扱い説明本 だと思っています

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 料理人が、自分の包丁をとても大切にするように 

 

 

 ビール注ぎは、ビールサーバーを大切にしなければいけません

 

 

 

 

 この基本ができなければ、どんな旨いビールをビールメーカーさんが醸造されたとしても・・・

 

 お客様に「旨い生ビール」を飲んでいただくことはできません。

 

 

 

 この言葉を読んだ時に・・・ 重富の中に 突き上げてくる「思い」がありました

 

 

 

 この当時の生ビールを、広島の皆さんに飲んでもらいたい!

 

 

 自分が飲みたい気持ちよりも、注ぎたい(飲ませてあげたい)

 

 

 その思いが 全部だったように感じます。

 

 

 そのためには・・・この読本と一緒に展示されている  

 

 

 

 昭和8年当時の カラン(ドラフトタワー)が どうしても 欲しい・・・・

 

 

 

 

 

 

 残念ながら、当時の物は手に入りませんでしたが

 

   昭和8年当時から、ビールサーバーを取り扱い、今もメンテナンスをされている

 

 

 ボクソン工業さんに・・・当時のカランと 同じものを 真鍮の1本棒を削って・・・

 

 

 重富のために、世界で1本の 「カラン」を 作成していただきました。

 

 

 

 ボクソン工業の社長さん自ら、エビスビール記念館に出向き

 

 展示されているカランの寸法を、目で見て測って 作成していただきました。

 

 

 

 

 

 その社長の 思いを 心に刻むためにも 

 

 

 今回 エビスビール記念館に 行かなければならなかったんです。

 

 

 

 

 

 

 昭和初期に・・ 「広島の人たちに 旨い生ビール を飲ませたい」

 

 

 

 それだけを願った 祖父 の 思いに・・ すこし近づけた気もします。

 

 

 

 お墓参りに行っても、祖父を感じることはあまりないのですが・・・・

 

 

 エビスビール記念館の この カランを見ると 祖父を感じることができます・・・

 

 

 これが 重富DNA なのでしょううね・・・・

 

 

 生ビールで広島を元気にする!   

 

 

 これが、重富のミッションです!

ページの先頭へ