1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2013年10月

2013年10月(31)


社内旅行記 その13 最終回 「BAR瀧さん」の巻

 

 

  ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで      スタッフ募集 → http://turezurenikki.e-know.jp/e428373.html

 

 

 

 

 社内旅行記 その1 「日本ビール検定」の巻  社内旅行記 その2 「キリンケラーヤマトさん」の巻  社内旅行記 その3 「箕面ビールさん」の巻  社内旅行記 その4 「Beer Belly 天満店さん」の巻  社内旅行記 その5 「難波の老舗 たこ坊さん」の巻  社内旅行記 その5 「アサヒビール先人の碑」の巻  社内旅行記 その7 「生ビールスペシャルクオリティ研修」の巻  社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻  社内旅行記 その9 「サントリーウイスキー山崎蒸留所」の巻  社内旅行記 その10 「サントリー山崎蒸留所」の巻 その2  社内旅行記 その11 「くいだおれ大阪」の巻 その1   社内旅行記 その12 「くいだおれ大阪」の巻 その2

 

 

 

 社内旅行記 その13 最終回 「BAR瀧さん」の巻 

 

 

 

 延々と ブログを書く記事を 探す手まひまを おおちゃくして 引っ張ってきました

 

  「社内旅行記 シリーズ」 も   今回で  最終回と なります   (苦笑)

 

 

 

   最後に この 1杯を飲まないと・・ ということで

 

 サントリーさんに 連れられて・・・

 

 

 大阪の 地下街を・・・  歩いて   (まったく どこが どこだかわからなくなりましたが)

 

 

 

 到着したのは   北新地!  

 

 高級店が 立ち並ぶ ビルの 1階に あります

 

 

 

 BAR瀧 さん  →  http://kitashinchi.co.jp/detail.php?store_id=10500627

 

 

 

 

 

 

 

 落ち着いた店内の ボックス席に座り

 

 

 注文するのは   これ

 

 

 

             カンカン

 

 

 

 

 

 

 ジントニック か ジンライム か ・・・  その 中間的な 味わいです

 

 

 

 カップも オリジナル    ピューター (錫を主体とした合金)

 

 

 この カップも 創業  5代目に なるそうです・・・

 

 

 

 この カンカン  おかわりする時の 作法が あります・・・

 

 

 

 

 カップの 中に 入っている   ライムを・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               か じ る

 

 

 

 

 

 

 

 

 その かじったか どうか を 確認して

 

 

 おかわり を 造ってもらえます    ^^;

 

 

 

 

 

 でも ライムを かじって  カンカンを 一口 飲むと・・・・

 

 

 

 

 それは それは  甘~い  味わいと 風味が 口の中に 広がるんです

 

 

 

 

 ちなみに・・ ジンは ビフィーターを 使用されていますが・・・

 

 1日に 1箱は 使用される・・・  との ことでした   ^^;

 

 

 

 

 

 北新地 に 行かれたら・・・

 

 

 高級店ではないので、是非 お気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 そして ギリギリまで 瀧さんで カンカンを 飲んで

 

 

 目の前で タクシーに乗り込み  新大阪まで・・・・

 

 

 

 無事に 最終列車に 間に合い

 

 

 広島への 帰路と なりました

 

 

 

 

 

 

 今回 出逢った 多くの皆さん

 

 

 快く 工場見学や 研修を引き受けてくださった

 

 

 箕面ビールさん アサヒビールさん サントリーさん

 

 

 

 

 本当に ありがとうございます。

 

 

 

 

 大阪まで 来てくださって 同行していただいた

 

 

 

 アサヒビールさん  サントリーさん   本当に ありがとうございます

 

 

 

 

 最後に   この  無茶ぶりな 研修旅行に 付いて来てくれた

 

 

 スタッフの皆さん   本当に ありがとうございます

 

 

 

 私自身は  多くの得るものがあり 大満足の 1泊2日 でしたが・・・

 

 

 スタッフの皆さんには・・・ かなり   ハードスケジュールだったように感じました   (苦笑)

 

 

 

 

 この 1泊2日の 研修で 得た知識を

 

 

 

 「広島の飲食店さんの 【旨い!】 に 繋げて行きます」

 

 

 

 本当に 皆さん  ありがとうございます    m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

社内旅行記 その12 「くいだおれ大阪」の巻 ②サンボアさん

  ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで      スタッフ募集 → http://turezurenikki.e-know.jp/e428373.html

 

 

 

 

 社内旅行記 その1 「日本ビール検定」の巻  社内旅行記 その2 「キリンケラーヤマトさん」の巻  社内旅行記 その3 「箕面ビールさん」の巻  社内旅行記 その4 「Beer Belly 天満店さん」の巻  社内旅行記 その5 「難波の老舗 たこ坊さん」の巻  社内旅行記 その5 「アサヒビール先人の碑」の巻  社内旅行記 その7 「生ビールスペシャルクオリティ研修」の巻  社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻  社内旅行記 その9 「サントリーウイスキー山崎蒸留所」の巻  社内旅行記 その10 「サントリー山崎蒸留所」の巻 その2  社内旅行記 その11 「くいだおれ大阪」の巻 その1 

 

 

   社内旅行記 その12 「くいだおれ大阪」の巻 その2

 

 

 

 

 串焼きの 銘店で お腹が 一杯になったところで・・・

 

 同行してもらっている サントリーさんから  

 

 目の前の 「お好み焼き」も 銘店 とのこと

 

 

 入れるかどうか・・・ スタッフSに 偵察を・・・(笑)

 

 

 やはり 満席とのことで あきらめました・・・

 

 

 さすが 粉物文化圏!

 

 

 

 

 

 ハイボールの銘店・・・   大阪に あります

 

 

 数店舗あるのですが・・・  サントリーさんに聞くと

 

 

 この 上 に ありますよ・・   と

 

 

 

 

 そこで 数分歩いて 2軒目に

 

 

 

 サンボア さん

 

 

 

 

 

 

 電車の線路の 下にある 飲食街の 最上階なので

 

 

 おもしろい 天井 です・・・

 

 

 

 

 さっそく  ハイボールを 注文!

 

 

 

 

 運ばれてきたグラス・・・

 

 

 

 

 

 

 暗くて よく 見えないですよね  ^^

 

 

 ストロボを 使用すると

 

 

 

 

 

 なんか 別の 飲み物 みたいです    ^^;

 

 

 

 

 こちらの ハイボール   氷を使用しないのです

 

 

 味わいは・・・   炭酸が やさしい感じで ウイスキーの香りがきれいに立っています

 

 

 

 最近 強炭酸 といって  炭酸のガス圧が 強い ハイボールが人気ですが

 

 

 

 炭酸が 弱い 優しいハイボールの 味わいを 改めて 認識しました

 

 

 

 重富は   弱炭酸のほうが 好きですね・・・

 

 

 

 あと  氷がないので  水っほくもなりませんし・・・

 

 

 

 

 おかわりをしたときに 目の前で 造り方を見せていただきました   (感謝)

 

 

 

 

 まず グラスの 下にある カットの 所まで ウイスキーを いれます

 

 

 

 この カットの上の線まで ウイスキーを注ぐと・・・   ダブル (60ml)だそうです

 

 

 そこに   ウィルキンソン炭酸を  静かにではなく ドボドボと 注ぎます

 

 

 

 ウイスキー 60ml  炭酸 190ml   合せて  250mlの ハイボールの出来上がりです

 

 

 

 グラスの カットには そういう意味と  持ちやすさ  その 両面が あったのですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 とても おちつく 良い感じの BAR でした・・・

 

 

 

 

 後日 ニッカウヰスキーの先輩から  

 

  

 

     サンボアだったら、堂島に行って欲しかったな!      鍵澤さんの孫が一生懸命サンボアを守っているのに…

 

 

 お孫さんが 継がれているそうです・・・   知らなかった  ^^;

 

 次回訪問するときには、是非行こうと思います・・・

 

 

 

 同じ 三代目として なにか 感じるものがあるような気がしています・・・

 

 

 

 

 細長い店内ではありましたが、お客さん(紳士風)な方が 入れ替わり 立ち替わり

 

   みなさん ハイボールを飲まれて  少しの時間 会話を楽しまれ

 

 

 帰っていかれていました

 

 

 

 

 風情と 歴史 奥深さと 伝統を 感じた  ハイボール でした

 

 

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

社内旅行記 その11 「くいだおれ大阪」の巻 ①松葉本店

 

 

  ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで      スタッフ募集 → http://turezurenikki.e-know.jp/e428373.html

 

 

 

 

 社内旅行記 その1 「日本ビール検定」の巻  社内旅行記 その2 「キリンケラーヤマトさん」の巻  社内旅行記 その3 「箕面ビールさん」の巻  社内旅行記 その4 「Beer Belly 天満店さん」の巻  社内旅行記 その5 「難波の老舗 たこ坊さん」の巻  社内旅行記 その5 「アサヒビール先人の碑」の巻  社内旅行記 その7 「生ビールスペシャルクオリティ研修」の巻  社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻  社内旅行記 その9 「サントリーウイスキー山崎蒸留所」の巻  社内旅行記 その10 「サントリー山崎蒸留所」の巻 その2

 

 

 

 

 

 社内旅行記 その11 「くいだおれ大阪」の巻 その1

 

 

 

 山崎ウイスキー蒸留所 の   見学 & 研修 を 終えて・・・

 

 

 テイスティングコーナーで・・・

 

 

     響 30年  マッカラン30年 ・・・   

 

     BARで 飲んだら・・・  いくらするんだろう??   というラインナップで 試飲

 

     たぶん、市価の半額~30%位で 超高級ウイスキーが 試飲することができます

 

     あるいみ、新幹線代を払っても、ここで飲む方が 安い!? かもしれません

 

 

 

 さて、至極の酔っ払いになった 弊社 スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 大阪の街へと 繰り出します・・・

 

 

 

 まずは  一度は 行ってみたかった   十三トリスバー                            http://13torys.web.fc2.com/

 

 

 なんと・・・  臨時休業!

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ショック    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 でしたが・・・

 

 これは また 次の機会に 訪問する方が ベスト! という 思し召しです   (笑)

 

 

 

 

 

 気を取り直して・・・    大阪と言えば     串かつ!

 

 

 

 

 

 

 電車を乗りなおして・・・・   梅田!   に

 

 

 

 

 

 梅田で 見て見たかった 酒屋さん を    外から訪問

 

 

 

 

 

 

 

 さすがに 中に入って 撮影する 勇気はなかったので・・・

 

 

 外から 1枚・・・

 

 

 

 これ  かくうち   (酒屋さんの中で、立ち呑み) なんです・・・・

 

 

 私が 知る中では  一番の 大型店でしょう・・・・

 

 

 

 実は、広島の酒屋さんの 「かくうち構想」を 思案中 なのであります   (笑)

 

 

 

 

 

 そして 訪れたのが・・・・

 

 

 

 串かつ の  老舗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 松葉 総本店 さん

 

 

 

 支店の 駅地下にあるお店は  大阪出張の度に(笑)  来ていましたが・・・

 

 本店さんは 初来店!

 

 

 

 

 活気にあふれています・・・・

 

 

 

 

 ビックリしたのは・・・    灰皿が・・・・      「床」   なんです     ^^;

 

 

 

 

 

 しこたま 頂きました・・・

 

 

 1人 10本は 軽く 越えていたでしょうか??

 

 

 

 

 

 できたて 熱々 を  ソースに    じゅっ!  と くぐらせる・・・

 

 

 

 たまりませんね・・・    (笑)

 

 

 

 

 ここで ビール と  赤玉ハイボール を 頂きました・・・・

 

 

 赤玉・・・   なんか    懐かしい味わいでした!

 

 

 

 

 

 お腹が 満足した 重富酒店 スタッフ 一同は・・・

 

 

 

 次のお店へ・・  と    移動を始めます (笑)

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

広島を日本一生ビールが旨い街に!その仲間を募集します

 

 

 広島を、日本一生ビールが旨い街に!

 

 

 これが わが社の 理念です

 

 

 仕事終わりに飲む 1杯の 生ビールの クオリティ (質と心)を 高めることによって

 

 

 「今日も仕事が終わった!」  (OFFスイッチの役割)   「いろいろあったけど、気分転換して明日からもう一度トライするぞ」  「今日は良い成果が残せた、ちょっと迷っている後輩を手つだってやろうか・・」

 

 

 プラス思考の回路が 勝手に動き始めます

 

 

  ※まずいビールを1杯目に飲むと・・・

 

     プラス思考の回路を動かすには、個人のスキル(努力)が必要になります

 

 

 

 

 仕事終わりの 飲み(飲食店で)の 度に・・・

 

 生ビールの プラス思考自動起動機能が 勝手に 動き始めるのと

 

 自分自身で、セミナーや勉強をして、プラス思考に考え方を変えて行くのとでは・・・

 

 

 一か月 一カ年 経過すると・・ どれだけの 差が 生まれるでしょうか?

 

 

 

 もちろん  旨い生ビールの プラス思考自動起動機能 と 

 

 セミナーなどのスキルアップを 併用すれば・・・

 

 

 もっと もっと 効果が上がることは 間違いありません・・・・

 

 

 

 

 広島中の 飲食店さんで 飲む 仕事終わりの 1杯の生ビール

 

 1日に 何千杯 飲まれているでしょう・・・か?

 

 1か月では・・・   1年では・・・

 

 

 

 この 積み重ねが 仕事や家庭 友人関係にいたるまで

 

 

 効果を表さないはずがない!  と  考えます

 

 

 その延長線上に  

 

     広島の経済の活性化 

 

   自殺者の減少      子ども達自身が「いじめ」を自分たちで解決できる力が生まれる

 

 

 

 そんなことが 繋がっていると 信じています

 

 

 

 

 そこで 今回

 

 配送業務 と ビールスタンド重富の 補助を 中心に

 

 

 

 弊社の 「理念」 を 一緒に 創り上げる 仲間(スタッフ)を募集します

 

 

 

 

 勤務時間は 月~土   9時~20時 (の間)

 

 バイト代は あまり 高くはありませんが・・・

 

 酒を運ぶ ビールグラスを洗う その 1つ1つが

 

 

 広島の幸せにつながる 仕事だと 思います

 

 

 

 是非 私と一緒に 広島の生ビールを 日本一旨くする

 

   その挑戦に 一緒に 挑んでくれる君を  待っています

 

 

 

 詳しくは    sake@sake.jp  か   090-3177-6220 (重富) まで

 

 お気軽に お問合わせください   m(__)m

 

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

社内旅行記 その10 「サントリー山崎蒸留所」の巻 その2

 

  ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで  

 

 

 社内旅行記 その1 「日本ビール検定」の巻  社内旅行記 その2 「キリンケラーヤマトさん」の巻  社内旅行記 その3 「箕面ビールさん」の巻  社内旅行記 その4 「Beer Belly 天満店さん」の巻  社内旅行記 その5 「難波の老舗 たこ坊さん」の巻  社内旅行記 その5 「アサヒビール先人の碑」の巻  社内旅行記 その7 「生ビールスペシャルクオリティ研修」の巻  社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻  社内旅行記 その9 「サントリーウイスキー山崎蒸留所」の巻

 

 

 社内旅行記 その10 「サントリー山崎蒸留所」の巻 その2

 

 

 

 今日2つめの 工業見学終了後・・・

 

 この数年 ハイボール人気が急上昇です

 

   そこで プレミアムハイボールに よく使用されている

 

 

 サントリーさんの   山崎・白州  に ついて

 

 勉強したいと リクエストをしました

 

 

 

 今日は 山崎・白州 を 造っている 原酒の テイスティング です

 

 

 

 

 

 

 

 下の段が 山崎を造っている 原酒達

 

 上の段が 白州を造っている 原酒です

 

 

 

 ベースとなるモルト(原酒)

 

 香やアクセント、味わいをつかさどるモルト・・・

 

 

 

 その 1つ1つを テイスティングし

 

 その 1つ1つの モルトの ハーモニーが

 

 

 まるで 弦楽四重奏のような ハーモニーを奏でます

 

   ※原酒は4種ではありません、様々なモルトを使用されています

 

 

 それぞれの 香、味わいを勉強させていただきました。

 

 

 また ウイスキーと「おつまみ」の 相性についての 講習

 

 

 

 

 

 

 

 ウイスキーというと ミックスナッツ とか ポッキー

 

 

 そんな BAR で 楽しむイメージが強いですけれど・・・

 

 

 味と香りが わかれば・・・ 

 

 いろんな お料理とも 相性をあわせることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、ワインと同じように ウイスキーも グラスで 香・味わいが変わります

 

 

 

 

 

 

 水割り・ロック・ハイボール

 

 

 飲み方とグラスで ウイスキーは 格段に 美味しくなります

 

 

 

 

 少量のテイスティングでしたが・・・

 

 かなり 酔いますね   (苦笑)

 

 

 

 

 研修の終わりに・・・

 

 

 

 山崎・白州の ハイボールが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このハイボール  氷・炭酸水も 山崎の水で 造られています・・・

 

 

 

 究極の 山崎ハイボールを いただきました

 

 

 本当に 美味しかったです

 

 

 

 

 その後に 質疑応答・・・

 

 

 

 アサヒビールさん ほどではありませんが

 

 

 醸造責任者の方に

 

 

 最近のウイスキーの動向(原酒)など

 

 いろいろと興味深いコメントをいただくことができました

 

 

 

 

 サントリー山崎蒸留所さん

 

 

 

 本当に ありがとうございます   m(__)m

 

 

 

       生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

飲食店の「接客」のヒントがココにあります S1サーバーGP

 

     ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで

 

 

 

 

 

 あの・・ 大会が・・  今年も 開催されます

 

 

 

 「また逢いたい日本一を決める・・」

 

 

 S1サーバーグランプリ 中国地区大会

 

 

 この中国地区大会で 勝ち残った 1名が   東京で開催されます

 

 全国大会への 1枚の 切符を 手に入れることができます

 

 

 

 

 

 先日  地区大会出場者を決める  二次審査が 開催されました

 

 

 お客様役 として お手伝いさせて いただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下の写真は  開会式での 入場の 様子・・

 

 

 出場者・・ 皆さん  かなり 緊張していますが・・・・

 

 

 終了後の 上の 写真・・・    爽やかな笑顔です

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真の 順番が バラバラ ですが  ^^

 

 

 朝の 打合せ風景です

 

 

 今日 一日の 流れを 説明してます

 

 

 

 

 

 

 

 審査は 規定審査 と 面接 です

 

 

 上記写真は 面接の 様子・・・

 

 

 規定審査は   重富が お客様役なので・・  撮影できていません  ^^;

 

 

 

 来週の 中国地区大会でも   重富は お客様役の予定です・・・

 

 

 失敗しないように・・・ 気をつけますね   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 終了式の時に・・・

 

 二次審査 進出者全員に  「認定証」 を お渡ししました

 

 

 この「認定証」は・・・

 

 

     ブロンズハートサーバー の 称号です  (S1サーバーライセンス)

 

     S1サーバーライセンス とは   http://school.hanjyoten.org/

 

 

 

 ブロンズハートサーバーを 取得された みなさん  おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 最後に  恒例の   齋藤親分(理事)からの   総評

 

 

 

 

 

 

 いつも いつも・・  この 総評を伺うと・・・

 

 

 

     なるほど・・   そうなんだ・・   と  気付かされること満載なんです

 

 

 

 

 

 二次審査を 勝ち進んだ 5名が・・・   中国地区大会で その 接客を競います

 

 

 

 

 公式サイトより・・・

 

 

 

 

  今年もこの季節がやってきました!    第9回S1サーバーグランプリ中国地区2次審査を開催致します。

 

   S1サーバーグランプリとは・・・    また逢いたい日本一の飲食店で働く接客サービススタッフ(サーバー)を決める大会です。    http://hanjyoten.org/

 

 中国地区では、今年66名のエントリーがあり、  その中で広島・岡山・島根からのエントリー者  45名の中から上位20%のサーバーが2次審査に進出。

 

 9月24日に開催する2次審査を勝ち残った  6名のファイナリストが、中国地区No.1をかけて  また全国大会行きの切符をかけて、自分の接客を披露します。

 

 ▶2次審査進出サーバー  http://hanjyoten.org/news/post?id=1103

 

 地区大会の内容は・・・  現場でおこりえるシチュエーションのロールプレイングと  自分が得意とする接客シーンの再現(自由審査)。  自分の思いを伝えるスピーチ審査の3審査です。  日頃のサービスを勉強できる場として最高の場所!  すぐに使える接客スキル満載!

 

 なお、全ての審査をご覧頂いた方には、  あなたが選ぶまた逢いたいNo.1サーバーに投票する権利が  あります。

 

 皆様の手で、お気に入りのサーバーを  中国地区代表に!  皆様のお越しをお待ちしております。

 

 【中国地区大会詳細】

 

 日時:2013年10月29日(火)13:00〜16:00修了予定  場所:広島県民文化センターホール  チケット:2000円(前売)2500円(当日)

 

 お申し込みは、FBイベントにて参加表明。    または、HPよりお申し込みください。  http://hanjyoten.org/news/post?id=1064

 

 

 

 

 

 

 飲食店関係者の方 また 接客業の方に 是非 ご覧いただきたい イベントです

 

 

 

 

 

 

 

 

       生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

社内旅行記 その9 「サントリーウイスキー山崎蒸留所」の巻

 

  ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで  

 

 

 社内旅行記 その1 「日本ビール検定」の巻  社内旅行記 その2 「キリンケラーヤマトさん」の巻  社内旅行記 その3 「箕面ビールさん」の巻  社内旅行記 その4 「Beer Belly 天満店さん」の巻  社内旅行記 その5 「難波の老舗 たこ坊さん」の巻  社内旅行記 その5 「アサヒビール先人の碑」の巻  社内旅行記 その7 「生ビールスペシャルクオリティ研修」の巻  社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻

 

 

 社内旅行記 その9 「サントリーウイスキー山崎蒸留所」の巻

 

 

 アサヒビール 吹田工場で

 

 

 生ビールスペシャルクオリティ研修 & 工場見学 & 試飲

 

 

 を   かなり ばたばたで 終了し・・・

 

 

 JR吹田駅に 向かいました・・・

 

 ここで 立ち食いうどんで 昼ごはんにする 予定だったのですが・・・

 

 

 時間がないので・・ スタッフSHを 先に 駅に 走らせ・・・ 軽食の買い出し・・・

 

 

 駅のホームで、電車を待つ間・・・  なんとか 昼食??    (苦笑)

 

 

 

 

 東海道本線で 京都方面   「山崎」  に 向かいます・・・

 

 

 

 進行方向  左側を みていると・・・

 

 

 本当に 線路のすぐ横に サントリー山崎ウイスキー工場が 見えてきます

 

 

 

 工場を すこし 通り過ぎて・・・  JR山崎駅 に 到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは・・・ セミナールームに 入り・・・

 

 

 ウェルカムドリンク  (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 山崎の 水割り です・・・・

 

 

 

 

 めちゃくちゃ 旨い!  んです

 

 

 氷 も 割り水 も   マザーウォーター

 

 

 ウイスキー山崎を 造る 水 で  作られた 水割りでした・・・・

 

 

 

 ちょっと ほろ酔い気分 に  (朝から 生ビール飲んでますしね・・・)

 

 

 

 

 さて  工場見学に 出発!  です

 

 

 

 

 

 

 

 創業当時の  蒸留釜(再留) ポットスティル

 

 

 

 銅 で 作られています・・・

 

 

 銅 で ないと いけない理由が あるそうです

 

 

 蒸留中に、ゆでたまごのような硫黄のにおいがあらわれます

 

 そのにおい(硫黄化合物)を、銅との相互作用で減少・消失するそうなのです

 

 

 その為に、ポットスティルは 年々 細くなっていきます

 

 

 数年に一度、部分交換や、総取り替えが必要なのだそうです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 まずは  麦芽とお湯を混ぜ合わせて・・・  麦汁をつくります

 

 

 

 ここは ビールの醸造工程と 同じ感じ・・・

 

 

 

 室内は 熱気に 包まれています

 

 

 

   そして 発酵工程に・・・

 

 

 見学させてもらたのは  木桶発酵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステンレスの 発酵タンクと比べて  木と木の間に 住み着く

 

 

 乳酸菌の効果で、発酵を進めているそうです

 

 

 ステンレスタンクでの発酵  木桶発酵  

 

 それぞれの違いが 様々なウイスキーのハーモニーになります

 

 

 

 

 そして  蒸留

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初留・再留 と   蒸留を2回 繰り返して

 

 

 アルコール度数を 高めて行きます

 

 

 

 ※ちなみに アイリッシュウイスキーは 3回蒸留します

 

 

 

 

 

 そして 出来上がった ウイスキーの赤ちゃん  「ニューポット」

 

 

 

 

 樽に詰めて  貯蔵・熟成 です

 

 

 

 

 

 

 数年~数十年の 時を経て・・・  琥珀色の 素晴らしいウイスキーに成長します

 

 

 

 

 

 

 

 

 この貯蔵庫には 貴方の生まれた年に生まれた ウイスキー樽が

 

 必ずあるはずです・・・   よく 探してみてくださいね・・・

 

 

 

 

 1時間の 工場見学のあと・・・   またまた   研修!    です   (笑)

 

 

 

 

     

 

  生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

泡切りナイフ 良い感じに 出来上がりました  感謝!

 

 

    ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前も 何度か ご紹介しました

 

 ビールスタンドの 「泡切りナイフ」 ・・・・

 

 

 

 お客様から  「残念だ~」 と  お声をかけてもらったことが きっかけです

 

 

 一度、ペーパーナイフに防水加工を施してみましたが・・・ 失敗  

 

 

      その時の ブログ → http://turezurenikki.e-know.jp/e418187.html

 

 

 

 

 そこで・・・  銀山町が生んだ  日本画の先生   西原君に むちゃぶりをしてみました・・・

 

 

 西原画伯 → http://homepage3.nifty.com/n-butugu/atorie.html

 

 

 

 ほぼ 壱か月 で 出来上がりました・・・・

 

 

 

 それも・・・    なんと・・・

 

 

 

 

 

 

                 4本!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

   銘が あります

 

 

   左から

 

 

 

        ● 朝日

 

    ● 麒麟

 

    ● 恵比寿

 

    ● 金麦

 

 

 

 

 

 

 

 裏メニューの 灘コロンビア注ぎ 用の  泡すくい も 備えてくださっています  感謝

 

 

 

 

 

 昨日(23日)から   朝日  を 使用しています・・・

 

 

 使い心地も とても よいです・・・

 

 

 

 製作いただいた 西原陽平画伯

 

 

 

 

 

 

       陽ちゃん ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 多くの方の お気持ち で   生ビールが 一段と 旨くなるはずです!

 

 

 

 

 広島を 生ビールが日本一旨い街に!     その 日の為に・・・・日々研鑽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻

   ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで  

 

 

 社内旅行記 その1 「日本ビール検定」の巻  社内旅行記 その2 「キリンケラーヤマトさん」の巻  社内旅行記 その3 「箕面ビールさん」の巻  社内旅行記 その4 「Beer Belly 天満店さん」の巻  社内旅行記 その5 「難波の老舗 たこ坊さん」の巻  社内旅行記 その5 「アサヒビール先人の碑」の巻  社内旅行記 その7 「生ビールスペシャルクオリティ研修」の巻

 

 

 

 

 社内旅行記 その8 「アサヒビール発祥の吹田工場見学」の巻

 

 

  ※あと このシリーズは・・・ 4回? 続く予定です   (笑)

 

 

 

 

 

 

 アサヒビールさんの 醸造担当者(責任者)の方による スペシャル研修終了後

 

 そのまま、吹田工場の 工場見学に移動しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上の大きな 写真は アサヒビールの 初出荷の様子の 記念写真だそうです

 

 (見えませんが) 正面の真ん中に 当時の 工場長が・・・・

 

 

 その名は     生田秀 (いくた ひいず) 氏

 

 

 1888年にドイツへと渡り、醸造学を9ヶ月で学位を獲得し  日本人として初のブラウマイスターの称号を得た。  帰国後はドイツ留学の経験を生かし、  吹田村醸造所の建設を手がけアサヒビール初出荷へ向け尽力した。

 

 

 

 

 

 

 

 日本ビール検定を 受験し・・・ その中に  ビールの醸造工程内容も 試験問題です

 

 さきほどの 生田秀氏も 必ず出題される お名前です

 

 

 

 

 工業見学の工程のなかで 勉強した (であろう (笑)  言葉が バンバン 出てきます

 

 麦芽・ピート・マイシェ・下面発酵・若ビール・ラガー・

 

 

 ホップの 展示があるコーナーで・・・

 

 

 スタッフSH に   ホップをちぎって 中の 黄色い物質 「ルプリン」 の 試食を 指示!

 

 

 

    顔を歪めて・・・ 「苦い~です・・・」 の  ひとこと・・・

 

 

 っま 苦いのは 最初から 解っていますが・・・ その 苦さを 経験するのが 勉強です (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 30分の 短い時間でしたが・・・

 

 

 ビール検定で 得た 知識を 体感することになったのではないでしょうか・・・

 

 

 

 朝のスペシャル研修が 長引いたため・・・

 

 工場見学が 短くなってしまいましたが・・・

 

 

 

 短い中でも ギュッと 凝縮して 説明をしていただき

 

 

 ありがとうございます   m(__)m

 

 

 

 

 時間が ない 中でも・・・

 

 

 

 これは  外せません   (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           できたてビールの 試飲 です   (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

   エクストラコールド・・・

 

 

 

 

    自分で  注ぎたい~    気持ちを 押さえて (笑)   頂きました

 

 

 

 

 お土産ものを 物色する 時間もなく・・・

 

 2杯の 試飲を 済ませて  足早に  JR吹田駅に 移動です

 

 

 

 

 アサヒビール吹田工場の 皆さん   

 

 本当に ありがとうございます   m(__)m

 

 

 

 日々 アサヒビールの 飲用時品質の 向上に 努力したいと思います

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

月刊食堂さんに掲載していただきました 体験型3Sメニュー

 

   ※重富酒店では スタッフを募集しています(バイト)    業務内容は ●配達 ●ビールスタンド重富補助 です    重富と一緒に、広島を日本一生ビールが旨い街! にしていきましょう    お気軽に お問合わせください    info@sake.jp まで  

 

 

 

 

 先月 月刊食堂さんの スタッフから お電話を頂戴いたしました

 

 11月号の企画で

 

  「ストーリー スペシャル サプライズ

 

     外食だからできる 体験型 3Sメニュー 」 に

 

 

 ビールスタンド重富さん を 掲載させていただきたいのですが・・つきましては取材を・・・

 

 

 

 重富は 基本 取材を お断りすることは しない 事にしています

 

 

 ビールスタンド重富は  重富が注ぐビールを

 

    目指して欲しい  そして  追い抜いてほしい  からです

 

 

 

 なので メスメディア マスメディアには 積極的に露出していこうと 考えています

 

 

 ビールの事は  広島の重富は・・・ 外せんじゃろう・・・ 位になれるように

 

 

 日々 努力・研鑽を積み重ねて行きます  

 

 

 

 

 さて 今月の 頭に スタッフの方と カメラマンの方が 取材にお越しになられました

 

 

 これまで 何度も 経験済みなのですが・・・

 

 

 生ビールの 「泡」 の撮影は・・   本当に 難しいんです   

 

 

 テレビコマーシャルの 「泡」 など・・ どうやって 撮影しているのだろう~ と

 

 

 本当に 感心します

 

 

 

 

 

 取材記者の方にも  すべての注ぎ方を 1口づつ 飲んでいただきました

 

 注ぎ方だけで 味わいが違う事に かなり 衝撃を 受けられたようで・・・

 

 

 声のテンションが かわるのが わかりました・・・・

 

 

 

 

 なかなか 難しい撮影だったのですが・・・

 

 カメラマンさんに 頑張っていただきました    感謝

 

 

 

 

 記者の方も スムーズな取材でした・・・

 

 

 

 記者の方は、会社に帰られて 「この衝撃」を 他のスタッフの方に お話しされたそうです

 

 

 また、取材で行く、クラフトビール系の飲食店さんにも 弊社の事を 

 

 お話しくださっているようです・・・・   本当に ありがとうございます  m(__)m

 

 

 

 

     旨い生ビールは  広島   

 

 

 

 

 そうなるまで 注ぎ続け お話し続け 指導し続けさせていただきます

 

 

 昨日 雑誌が届きました

 

 全国の書店にも並んでいると思います・・・・

 

 

 

 重富のビール 以外にも  興味を引く メニューが 盛りだくさんです

 

 

 是非 お買い求めのうえ  ご覧くださいね   m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 月刊食堂 柴田書店さん ありがとうございます  m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ