新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

  1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2013年7月

日本経済新聞(web)に BS重富を掲載していただきました

 

 これまでに なんども BS重富(ビールスタンド重富)を取り上げていただいています

 

 JOYWOW 代表取締役社長 阪本啓一 さん

 

 

 この度 日経BizGate の 連載に BS重富の記事を書いていただきました (感謝)

 

 

 

 

 ソーシャルなビールスタンドはいかが? 

 

     → http://bizgate.nikkei.co.jp/article/7991815.html

 

 

 

 この中の記事にも 書かれていますが・・・

 

 

 記事から引用

 

 

 重富さんは飲食店向けの生ビールセミナーを行っている。    広島の街ブランドを「生ビールのうまい街」というポジショニングにして、

 

 観光客を引きつけようというのだ。この発想は、従来のビジネスにある、

 

 「自分の店だけが繁盛し、他の飲食店はライバル」という「競争の姿勢」はない。

 

 

 

 

 

 重富は 

 

 ビールスタンド重富で 1人でも多くの方に 

 

 「旨い」生ビールを飲んでもらいたい

 

 

                 よりも・・・

 

 

 

 

 一軒でも多くの 飲食店さんに 「旨い」生ビールで 儲けてもらいたい のです

 

 

 

 

 その為に オリジナル 「樽生セミナー」 いづれは 【生ビール大學】に・・・・

 

 を 随時開催しています・・・

 

 

 飲食店の皆さん 是非 受講してくださいね・・・   問い合わせ sake@sake.jp

 

 

 

 阪本先生は 他にも BS重富のことを 掲載してくださっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぷらっと (垂水・須磨・西区・明石限定の生活エリアマガジン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (季刊)イズミヤ総研 vol.95 

 

 「企業価値を高め、真の顧客満足をもたらすスローなビジネス」

 

 

 

 

 阪本先生 本当にありがとうございます m(__)m

 

 

 

 広島を 日本一生ビールが旨い街に 育てるための

 

 重富の とても力強い 応援をしてくださっています

 

 心から感謝しています・・・

 

 

 そのお気持ちに 応える為にも

 

 

 日々 基本だけを忠実に守って 

 

 旨い生ビールを 注ぎ続けようと誓います!

 

 

 

 

 阪本啓一さんの サイト

 

   JOYWOW  →  http://www.joywow.jp/      ジョイワウ、「JOY=喜び」と「WOW=感動」が社名の由来です。  「世界にJOYとWOWをもっと広げたい!」をビジョンにしている、  コンサルティン グ会社です。

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

真夏の燗酒 夏こそお燗! 燗酒は冬だけではもったいない

 

 

 重富の 定期購読している 雑誌に

 

  「たる」 が あります   → http://www.fujisan.co.jp/product/1584/

 

 

 この 雑誌から いろいろと ヒントを頂いています・・・

 

 

 来年の春に 実施したいな~と 考えている

 

 

  「流川! 春のワインまつり~」 も この雑誌がヒント・・・

 

    ※岸和田 春のワイン祭り のイベントを パクろうと思います (笑)

 

 

 

 今月号の 表紙

 

 

 

 

 

 

 毎号の 表紙も けっこう 気にいっているんです!

 

 

 

        夏こそお燗!

 

 

 いいですね・・・

 

 

 ビール屋の 重富が 言うのもなんですが・・・

 

 

 クーラーの効いた 部屋で  ぬる燗を ちびちびやりながら 肴を・・・

 

 

 これ 夏だからこそ 楽しめる 飲み方なんです

 

 

 

 特集の頁の 頭は

 

 

 

 

 

 

 「真夏の燗酒」    いい コピー です

 

 

 温かいお酒は・・・冷えたお酒よりも カラダへのアルコールの吸収が早いので

 

 爽やかな 酔い心地を 楽しめるのです

 

 

 また お酒を 「燗」 することによって 酒本来のあじわいが ふっくらと増すので

 

 料理(肴)との 相性の幅が ぐんと 広がります!

 

 

 脂系や濃い味付けの料理。生クリームやバターを使った 

 

 コッテリ系のメニューにも相性いいです

 

 

 チーズケーキや柑橘系のジュレなど スィーツとも以外なマッチング

 

 

 

 温かいお酒は 舌の味蕾(みらい)を開き、美味しさを敏感に感じ取れるので    料理の味を格段に引き立てます

 

 

 食欲も増進し、夏バテ防止にも 役立ちます

 

 

 

 

 もちろん 燗酒に 向いているお酒 向きにくいお酒 と ありますので・・・

 

 お店の方に お尋ねくださいね・・・・

 

 

 

 

 

 重富酒店が 「燗酒」の 飲み方の あたらしいカタチ としてご提案した

 

 

 セルフ燗 (自分で燗をするお店)   一貴(いったか) さん

 

 

 

 

 

   

 

 

   ご自分で 燗して 温度による 日本酒の 味わいの 奥行き や 幅 を 

 

 心ゆくまで ご堪能ください・・・

 

 

 

 自分の 好きな温度に 上げてから 飲むか・・・

 

 好きな温度の 少し上まで 燗して すこし 冷ましてから頂く・・・

 

 

 また 違った味わいを 楽しむことができますよ・・・・

 

 

 

 

 

 銀山町一貴(いったか)    http://r.gnavi.co.jp/y712200/    広島市中区銀山町11-9   ※重富酒店の倉庫を改造してお店にしてもらいました  082-545-5455    月~金  ランチ 11:30~13:30(L.O.13:30)  月~土 夜の部 16:30~22:00(L.O.22:00)

 

   
大きな地図で見る

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

まだまだ 修行が 足らないという お告げ!? 正夢!?

 

 今朝は 冷や汗もので 目が覚めました・・・

 

 昨晩は 風が 少し寒い位でしたので

 

 寝苦しかった わけではないのですが・・・

 

 

 

 「夢」 の おかげです   (苦笑)

 

 

 

 先週 生ビールの 冷却システムを 変更しました

 

 始めての試みなので・・・

 

 

 頭の中では きちんと 生ビールの品質向上 という キーワードに照らし合わせて

 

 前進! の 方向で 組立をしました

 

 

 儲けを増やす とか 効率を優先する という キーワードではありません

 

 

 

 なんとか 思った通りに 変更作業は完了したのですが・・・

 

 

 営業前準備と 後かたづけに 30分くらい 時間が追加されます

 

 

 それは それで ビールの品質が向上すれば よいのですが

 

 

 

 しかし・・・・

 

 

 この 2~3日   グラスの洗浄が すっきり と 洗えていません

 

 

 毎日 同じように 洗浄しているのですが・・・

 

 

 

 重富注ぎ の 時・・・   注ぎ終わっても グラスの 底の付近から

 

 細かい細かい 「気泡」が 立ち上ります・・・  シャンパンのように

 

 

 その 気泡 の 発生場所が  グラスの 側面ではありません

 

 底 か 底付近の 液中から 発生しているように 感じます

 

 

 

 これまでも 気泡は 出現していましたが

 

 

 泡を 乗せたあとには ほぼ 消えていましたが・・・

 

 

 この数日  お客様に 提供する ころまで 気泡が 消えない事があります

 

 

 

 

 グラスを洗う という 基本を 疎かにしたわけではありませんが・・ (そう思っていますが)

 

 

 

 冷却システムを 変更したことで気持ちの 変化が あったのかもしれません

 

 

 

 そんな 思いを 抱きながら 週末を迎え・・・

 

 

 月曜日の朝方に 見た夢は・・・・

 

 

 

 まず  冷蔵庫が 出現します

 

 

 

 

 

 

 こんな 感じで ガラス製 です・・・

 

 中には 氷と生樽は 入っているのですが・・・・

 

 

 

 生樽を 触ると  まったく冷えていません・・・・・

 

 

 これでは 営業に 間に合わない・・・ そう 思った時に

 

 

 

 目の前に 細い道があらわれ・・・

 

 

 その道の 先に お社が 道をふさいでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 正面ではなく 後ろ向きに 行く手を阻んでいます・・・・

 

 

 迂回する道はなく

 

 

 お社の 台 と お社の間の すきまを くぐりぬけようとしましたが・・・

 

 

 お社が 不安定で いまにも 倒れそうで くぐれません・・・

 

 

 

 

 ニッチモサッチモ いかなくなっている そんな時に 目が覚めました

 

 

 

 喉が からから で・・・   (苦笑)

 

 

 

 

 

 

 新しいシステムに 変更して すこし 気持ちが 浮ついていたのでしょう・・・

 

 

 

 今日から 気持ちを 引き締めて・・・

 

 

 ビールと向き合います

 

 

 

 誰かが 私の 行く手を 阻んでいるのでしょうか?

 

 

 たぶん・・・・     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分自身 だと思います

 

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

安芸門徒のお盆の準備・・・   灯篭立て

 

 

 8月のお盆を前にして 毎年の恒例行事

 

 灯篭立て を たてる・・・

 

   昨日の天気予報では 朝方は曇りの予報だったのですが

 

 5時に起床してみると・・・ 雨  ^^;

 

 

 小ぶりだったので 愛犬を連れて 設置作業に でかけました

 

 

 車での移動中は 雨は止んでいたのですが・・・

 

 お寺に到着すると・・   雨  

 

 

 

 

 灯篭立て を 設置

 

 

 

 

 

 

 

 浄土真宗の安芸門徒 (広島西部) の 風習で

 

 お盆の お参りの時に   灯篭をたてます

 

 初盆の方の お参りには 真っ白な灯篭を・・・

 

   それ以外の時は 色彩のある灯篭を たてて お参りします

 

 

 

 近年は みなさん 年をとったり 少子化(苦笑) の為に

 

 お盆の 灯篭の数が 減ってきていますが・・・

 

 

 お参りしていただく 方々が 灯篭が 立てやすいようにと

 

 

 檜で制作してもらいました・・・

 

 もう 12年位 使用していますが・・・  手造りの為

 

 まだまだ しっかりと 使用できます   

 

 

 

 

 お盆が終わる 8月末には 撤収に・・・

 

 

 

 

 この 灯篭立てを 組み立てると・・

 

 

 「お盆だな~」 と 感じます

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ

ビールが 美味しい温度って 何度?

 

 ビールスタンドにお越しになる お客様に

 

 最近 よく 尋ねられます

 

 

 『 ビールって 何度が 一番 美味しいんですか・・・? 』  と・・・

 

 

 

 昨今 いろいろなタイプの生ビールが 登場しているからだと・・・思われます

 

 

 

 アサヒビールさんの  エクストラコールド

 

 キリンビールさんの フローズン生ビール

 

 

 

 エクストラコールドは マイナス2度 で 注がれています

 

 

 ビールは マイナス3度で 凍ると言われていますので

 

 その凍る ギリギリの温度帯を 楽しんでいただくビールです

 

 

 

 一方 フローズン生ビールは

 

 通常の生ビールの 泡の部分を スムージーっぽく 凍らせた 泡です

 

   泡の 感触が おもしろい 生ビールですね

 

 

 また 泡が溶けても ビールなので 薄まったりしないので

 

 少し 時間をかけてのんでも 冷たさが 変わらないのが 特徴です

 

 

 

   では いったい 何度のビールが 美味しいのでしょうか??

 

 

 

 

 日本ビール検定 公式テキストによりますと・・・(日本ビール文化研究会発行)

 

 

    ※好みの問題なので正解はありませんが、6~8度が飲み頃であるといわれています

 

 

 サントリー お客様センター では

 

    ※夏なら4~6℃、冬なら6~8℃がおすすめです

 

 

 アサヒビール webサイトでは

 

        ※ビールの飲み頃温度は、通常6~8℃。      夏は「やや低め」、冬は「やや高め」の温度を目安にお楽しみください。

 

 

 キリンビールさんの webサイト では

 

        ※飲み頃の温度は、人それぞれの好みによっても違い、       いちがいに決めつけられませんが、6~8度がひとつの目安とされています。 夏はやや低め、冬はやや高めにするなど、 気温や好みによってきめるのがよいでしょう。  

 

 

 サッポロビールさんの webサイト では

 

 

     ※日本で最も多く飲まれているピルスナービールの飲みごろの温度は、       4~8℃(冷蔵庫で5~6時間)です。       夏はやや低め、冬はやや高めにするといいでしょう。

 

 

 

 いかがですか??

 

 

 

 これが美味しい温度だ!   という 温度は ありませんが

 

 おおよそ 4度~8度 の あたりのようです (夏は低め 冬は高め)

 

 

 

 

 さて・・・   ビールスタンド重富の 生ビールの 温度は・・・ と言いますと・・・

 

 

 

 お客様の ご感想では・・・

 

 

 「しっかり冷えていますね・・・」  「冷たいですね・・・」

 

 

 よく そんな お声をいただきます・・・

 

 

 

 さて 実際は何度なのでしょうか??

 

 

 

 

 

 ビールスタンド重富の 生ビールの 温度は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

   温度計が 見えにくいですが・・・

 

 

 

      6.1 度    です

 

 

         ※一度注ぎ  

 

 そんなに 低い温度ではないのですが

 

   お客様は  「冷たい」 と 表現されます・・・

 

 

 

 たぶん 氷水で 芯から冷やしているので  冷たく感じるのではないかと 思います

 

 

 

 

 氷水で冷却し 昭和のビールサーバーで注ぐ 

 

 生ビールを飲み始めた時代の 旧式のシステム

 

 

 

 

 夏でも 冬でも 美味しく飲める温度帯・・・ 6度で ビールが注げるのは・・・

 

 

 

 手前味噌ですが・・・ すごい! と 感じています

 

 

 恐るべし・・・ 昭和初期の マシン です・・・・

 

 

 

 

      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから    

 

 

 

ページの先頭へ