新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

  1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2013年3月

重富は「ワインアドバイザー」だったことを思い出しました(笑)

 先日 アサヒビールさんの展示会

 

 エクストラコールド(ブラック)が飲める ということで

 

 昼時間にでかけてきました・・・

 

 

 生ビールを飲む前に  ふと・・・   ワインの有料試飲が・・・

 

 

 

 早速 !  

 

 

 

 

 

 

 

 2種類 いただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 シャトームートン と オーパスワン

 

 

 市販価格にすると 2本で 約14万円!!

 

 

 

 お昼のこの時間に なにも食べないで 飲むには・・・

 

 

 シャトームートンのほうが よかったですね・・・

 

 

 でも、もっと年月を寝かせて 味わいたい「片鱗」を感じた味わいでした

 

 

 

 もう1つの オーパスワン

 

 

 実は 子どのの誕生年のオーパスワンを 2本 貯蔵しています  (笑)

 

 

 1本は 子どもの 二十歳の誕生日に   そして もう1本は 結婚相手?と・・・

 

 

 などど 勝手に 妄想している バカ親ではあります

 

 

 

 最近 「生ビール」 的な 話題ばかり 投稿していますが

 

 

 日本ソムリエ協会「認定」の ワインアドバイザー だったことを思い出しました

 

 

 ソムリエ さんと 試験内容は ほぼ同じ(実技がないだけです)

 

 

 

 ビールスタンド重富 の立場で ソムリエを 受験しなおそうかな・・と ちょっと考えてます

 

 

 

 

 さて ワインを 飲みながら ふと 思い出しだしました

 

 

 

 月刊「たる」の中の記事です  →  http://www.fujisan.co.jp/product/1584/

 

 

 

 

 

   岸和田 春の ワイン祭り → http://kishibura.jp/blog/news/2012/03/post-192.html

 

 

 そして 昨日の土曜日に 開催された・・・

 

 

 ※写真勝手にお借りしました・・・

 

 

 

 

 銀山パン祭り → 銀山ベースさん http://www.facebook.com/kanayamabase

 

 

 

 

 想像します

 

 

 来年の 春には   「流川!春のワイン祭り!」

 

 

 

 

 ワクワク してきました・・・・

 

 

 

 弊社の ワイン担当さんに むちゃぶりしてみます  (笑)

 

 

 

 

 

 こんな 重富と一緒に 「酒」で 流川を・・・そして広島を 元気にしませんか!

 

 若い君の 力を待っています!

 

 

 

 

 

   【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です           詳しくはブログを           http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html             ご覧ください。      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから

ページの先頭へ

ビール麦 順調に 育っています  流川麦と命名 (笑)

 寒空の中で なんとか 発芽してくれた

 

 

 ビール麦 達・・・

 

 

 昨今の 温かい日差しを浴びて  グングン? 

 

   のび始めました

 

 

 

 

 

 

 昨年 植えた 稲とは・・・ かなり 違いますね 

 

 

   

 

 

 

 稲は 根元の方から 株別れして 成長していきましたが

 

 

 麦は 節? から 葉が出ている感じですね・・・

 

 

 

 

 密集して 芽が出ている部分と まったく 出ていない部分の 差が激しいので (苦笑)

 

 

 

 ちょっと 植え替えなければ いけませんね・・・

 

 

 

 おっと  「ホップ」 も 植えようと思っていたのを 忘れていました・・・

 

 

 

 「苗」 探さないと・・・・

 

 

 

 

 

 

   【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です           詳しくはブログを           http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html             ご覧ください。      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから

ページの先頭へ

仏だん通りの活性化の為に・・・ 倉庫を飲食店にします

 

 流川の活性化が 広島の経済の活性化 と

 

 日々 口癖のように 唱えていますが・・・

 

 

 

 弊社の倉庫は 仏だん通りにあります

 

 

 前々から シャッター(倉庫)では 活性化に繋がらない・・

 

 

 と・・・  多くの方から 言われ  自分自身でも

 

 

 いつかは(近い将来)  ここで 飲食店を開業する!   

 

 

 と 夢見ていました。

 

 

 

 しかし   居酒屋三代目四斗平を 経営してきて

 

 

 「飲食業」に 直接関わるのは 得意分野ではない!  と 気が付きました

 

 

 多くのお金と人財を 使って 勉強させていただきました。

 

 この 勉強代 も  流川の活性化に 繋がっていると信じています

 

 

 

 

 自分で経営しない! と 決めた以上  

 

 

 このまま 倉庫として 使用するよりは  シャッターを開ける方向に シフトチェンジします

 

 

 

 そこで 20年近く 放置していた 倉庫を 片づけました

 

 

 

 この倉庫は 戦後すぐの建築です

 

 

 

 地下には 防空壕? と 思われる 地下設備もありました・・・(土で埋めましたけど)

 

 

 

 70年位前の 状態に なっています

 

 

 

 ボロボロなので 全部は お見せできませんが・・・  (苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 予定では 5月の ゴールデンウィーク開けに

 

 

 飲食店として オープン予定です

 

 

 

 ご期待ください!

 

 

 

 

 

  【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です           詳しくはブログを           http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html             ご覧ください。      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから

ページの先頭へ

「貝塚?!」仏だん通りに…地層を見ることができました

 

 倉庫と本社の 断捨離・・・

 

 

 そろそろ 終盤に近付いてきました

 

 

 いろんな お宝? が 発見でき 

 

 

 捨てる悲しみと寂しさはありますが・・   けっこう「一時」のものですね・・・

 

 

 執着から解放された 爽快感のほうが 快適な感じです

 

 

 

 さて   仏だん通りに面しています 弊社の倉庫・・  旧西国街道

 

 

 上下水道の配管の為に 掘り進められていました

 

 

 

 そこで 見つけたのが・・・

 

 

 

 

 

 

 地層? が きれいに 現れていますね・・・

 

 

 

 写真を 取り損ねたのですが・・・

 

 

 底のほうには・・・

 

 

 

 

 

 

 白っぽい? ものが 無数に 地層のなかから 出現しています!

 

 

  (写真を撮ろうと思った時には もう 埋められていました・・・   涙)

 

 

 

 ちょっと 白い物体を 拡大してみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

              「貝殻」 です

 

 

 

 

 別の場所には この 貝殻が ほんとうに 無数に ちらばっていたのです

 

 

 

    「貝塚?!」   とも 思ったのですが

 

 

 

 広島市は   小学校の理科?社会? で 習ったように  「三角州」

 

 

 

 もともとは 海だったはず・・・

 

 

 

 すこし 掘れば 貝殻が でてくるのは あたりまえ?  だとは思いますが・・・

 

 

 50cm程度 掘った程度で ゴロゴロ でてくるのには かなり びっくりです

 

 

 

 

 

 道路と違って、そんなに 掘り返した経緯は ないと思うので

 

 

 

 遠い 西国街道の時分   この土地の上は なにが 建っていたのでしょう

 

 

 

 そんな 思いをめぐらす 時間がもてたのも  この  断捨離の おかげです  感謝!

 

 

 

 

 

 

  【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です           詳しくはブログを           http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html             ご覧ください。      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから

ページの先頭へ

「こいのぼり」を掲げる 本当の意味を 石巻で感じました

 

 

 東日本大震災から 2年

 

 昨晩の NHKの ドラマ・・・   「ラジオ」

 

 1人で 観ながら 涙があふれてきました

 

 

 こいのぼりを届けた 石巻は 女川のとなり町・・・

 

 

 主人公が 最後に石巻に向かう バスには   「渡波」の 文字も見えました・・・

 

 

   ※最初に こいのぼりを届けたのが 渡波中学校

 

 

   

 

 

 くしくも 1人娘が 東京に旅だったのが 昨日の \朝一番・・・

 

 

 

 いろんなことが 重なった 「ラジオ」 でした

 

 

 オンデマンドで観ることができるようです・・・

 

 

 

 

 

 昨日まで 15日間 連続で 書き綴ってきました 

 

 

 「東日本大震災 【泳げこいのぼり被災地の空に】 」

 

 

 前半部分は すぐに書き終えたのですが

 

 

 後半部分を 書き始める(気分になるまで) 2年が 必要でした

 

 

 

 充電期間ではありませんが・・    何故が 書き始めることが出来なかったのです

 

 

 2年が経過して やっと 書き終える事ができました

 

 

 

 

 竜二は 今 私のデスクの 後ろで お得意先の メニューを作成しています

 

 

 

 縁あって 再就職しています・・・

 

 

 

 彼も 来月末に 「夢」に向かって 再スタート します   再々 かな・・・   (苦笑)

 

 

 

 いいんです なんど 失敗しても !    

 

 成功するまで 「やり続けた」 ひとだけ が 成功者なんです

 

 

 

 

 すこし 話しが それてしまいましたけど・・・・

 

 

 

 

 「こいのぼり」の もうひとつ の 意味・・・  自分では 本当(真意)の意味だと感じています

 

 

 

 

 

 それは 「こいのぼり」は 子ども達の 為にあるのではなく

 

 

 「子ども達を考える為にある」  という ことです

 

 

 

   今回 被災地の 子ども達を元気にしたい・・・   そう 願って

 

 

 多くの広島の方々から 「こいのぼり」を寄贈していただきました

 

 

 本当に 皆さんの お気持ちの こもった こいのぼり達です

 

 

 

 

 この こいのぼりを 被災地の 子ども達に 届けることによって

 

 

 子ども達を 元気にしたい!   そう 願って 掲げてきました

 

 

 

 

 

 途中  「こいのぼりが全部、燃えて無くなって欲しい」 そう 悪魔のような考えを抱きました・・・

 

 

 でも その 気持ちを乗り越えて 気が付いたことは・・・

 

 

 

 「こいのぼり」は   子ども達を 考える為に 存在する ということです

 

 

 

 こいのぼりを 見ることで・・・  

 

 「あっ! こどもの日が 近いな・・・」

 

 「子ども達 元気にしているかな・・・」   我が子だけでなく 近所の子ども達をも 思います・・・

 

 「元気に育って欲しいな~」   そう こいのぼりを 眺めながら 「想います」

 

 

 その 大人たちみんなの 「想い」を 受け取った 「こいのぼり」が・・・

 

 

 その「こいのぼり」を見た 子ども達に その「想い」を そっと 受け渡すんです

 

 

 

 多くの 大人たちが 君たちのことを 見守っているよ!   と    

 

 

 なにも言わず  そっと  本当に そっと です

 

 

 

 その 無言の 「想い」の 受け渡しをしているのが  「こいのぼり」なんです

 

 

 

 

 「こいのぼり」は 1つの アイテム(象徴)です

 

 ほかにも  「ひな人形」「たなばた」「夏祭り」「盆踊り」・・・

 

 日本は 古来  様々な 「歳時記」を通じて  「想い」を 直接ではなく

 

 なにかに 託して 届けた民族なんです・・・

 

 

 

 その1つが 「こいのぼり」 

 

 

 お互いが 話しあって 見つめ合って 議論 討論して 「伝える・伝わる」のではなく

 

 

 同じ物を見る 「たとえば こいのぼり」 ことによって 「感じる・思い合う」民族なんだと・・・

 

 

 

 

 「こいのぼり」は なにも 言いません   ただ 青空を背景に 元気に泳ぐだけです

 

 

 その 勇壮な姿から 子ども達の 健康を願う・・・

 

 そのことを 思い出す 「きかっけ」が 「こいのぼり」なんです

 

 

 

 人は 忘れる動物です  それを 思い出す 「きっかっけ」に 歳時記(こいのぼり)があるんです

 

 

 

 

 

 比喩的な意味合いになりますが・・・   広島では 年中「こいのぼり」が泳いでいます

 

 

 これは ある意味 困った現象かもしれません・・・(広島特有)

 

 

 「こいのぼり」を 見て  「子ども達 元気に育て~」 と 想う よりも・・・

 

 

 CARP!  頑張れ!    そう 想ってしまうからです・・・・

 

 

 「こいのぼり」を 年に 1回 掲げて 「子どもの健康を願う」 その 

 

 

 歳時記が 広島では 成り立ちません・・・・・

 

 

 

 広島で 「子育て」が 難しくなっているのは  

 

 年中「こいのぼり」が泳いでいるからかもしれません・・・

 

 

 

 「ひな人形」を すぐ片づける のも その意味があるのだと思います

 

 

 年中 「ひな人形」が 飾ってあれば 「想う」 きかっけ になりませんからね・・・

 

 

 

 

 「こいのぼり」に かわる  何かの 「きっかけ」が 必要かもしれませんね・・・

 

 

 

 そんな 「こいのぼり」の 意味を 動画でお伝えしています

 

 よかったら 是非 ご覧ください

 

 

   広島社長TV →   

 

 

 

 

 

 【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です           詳しくはブログを           http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html             ご覧ください。      生ビールで!      ひろしま元気プロジェクト webはこちらから         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ