新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

  1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2009年5月

メイク・ア・ウィッシュ チャリティーコンサート

 

 

C&E コーポレーションの 名越社長のご紹介でコンサートに出かけてきました。 

 

名越社長は、スタッフジャンバーを着られて、ホールに立ち、笑顔で皆さんを誘導されていました。

 

まずはじめに、丸子さんの朗読がありました。 子どもたちが書いた「夢」を語られました。 (折重さんのピアノ伴奏が、とても印象的でした)

 

最初のステージは 広島少年合唱隊 小学校1年生から、大学生の男性がメンバーです。 天使の歌声のボーイソプラノと、男性の低音もあり 幅広い、歌声に、聞き入ってしまいました。

 

次のキャストは

 

4DRILL & friend さん

 

新谷さんの、爽やかな歌声 田中さんの、心の底から響いてくるようなパワーのある歌声 折重さんの、とてもきれいなピアノ伴奏 前田さんの、皆さんを支えるベースの音 吉岡さんの、リズミカルなパーカッション

 

ホールでコンサートを聞くのは何年ぶりでしょう。 とても素敵な歌声に、感動しました。

 

次のキャストは・・・ 初【生】森本ケンタ君

 

テレビでは何度か見たことがありますが 生ケンタ君でした。 テレビで見るよりも、とても爽やかでした。 歌声も、思いが「すぅ~」と心に染み込むような、自然な歌声です。 思わず ファンになってしまいました  さすがに、ブルーのライトを持って客席では振りませんけどね 

 

そしてメインのキャスト 原田真二さん

 

僕よりも少し年上なのですが、今だにすごいパワーの方ですね。 なにより感動したのは、大好きだった曲を聴くことができました

 

   ◎キャンディ   ◎てぃーんず ぶるーす

 

2曲とも 1977年の歌です。 僕が、中学2年生3年生の頃ですよね(ちょうど自分の子どもの年齢) その頃の僕の「夢」は  アナウンサーになることでした・・・ そこで、放送部に入部し、昼休みに校内DJとかしていたのを思い出しました。そして、中学3年生の夏休みに「24時間テレビ」を見て、アナウンサーから、養護学校の先生になるのが夢になりました。結局、教育系の大学を全部落ちて、浪人し、経済学部に入学することになるのですが・・・・

 

メイク・ア・ウィッシュ チャリティーコンサート は

 

難病の子どもたちの「夢」をかなえるお手伝いをする団体です。 とても大切で大事な活動ですね。 ご紹介いただいた名越社長に感謝です。 ありがとうございます!

 

原田真二さんが「皆さんの勇気をもって、一歩、進みましょう」と・・・ 僕が進む「一歩」とは・・・

 

やはり「PTA」ですね。 広島で育つ子どもたちの「夢」を応援することが僕の「一歩」です。 子どもたちの「夢」をそばで一番応援してほしい、お父さんお母さんの 「応援団長」になることです。

 

6月5日に、青少年センターで「総会」が開催されます。 そこで挨拶をさせて頂けると思います(承認されればですが) その場で「思い」をしっかりと伝えたいと思います。

 

最後にステージの上に、スタッフ、キャストの皆さんが揃っています。 司会のキャロルさんから、夢の応援をしている、チャイルドが紹介されました。 マスクをして、ちょっと小柄な男の子です。 実は、彼は今日が11歳の誕生日! 会場全員で歌ったパッピーバースデー

 

誕生日おめでとう!  そして、素敵なコンサートをありがとうございます!

ページの先頭へ

佐伯区PTA連合会 定例総会 & 懇親会

 

 

昨日、佐伯区PTA連合会の 定例総会が開催され 20年度が無事に終了し、21年度がスタートしました。

 

退任される役員の皆さん、お疲れ様でした。  そして、ありがとうございます。

 

新任の役員さん。 はじめまして! 一年間よろしくお願いします。

 

引き続きの役員さん。 ありがとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

 

総会終了後は、手作り懇親会です。

 

会場づくり、お弁当&飲み物の手配、名札、テーブルにあった各学校の写真看板、メッセージ入りのコースター・・・

 

来ていただいた皆さんへの「気持」があふれんばかりの会場に 「感動」さえ覚えました。 佐伯区の一体感、連帯感、団結力! その源が、こういう懇親会やイベントにあるのでしょう。 また、それを「笑顔」準備し、「笑顔」で感謝出来る。

 

その環境が佐伯区にあるような気がします。

ページの先頭へ

東京出張の新幹線の中で読んだ本「つなげる力」by 藤原和博氏

 

 

行きの新幹線の中で読み終えました。 和田中と聞いて・・・「PTAと相反する立場の人」と 勝手に思っていましたが、全く違っていましたね。

 

とても共感する部分が多かったです。 特に「行動」に関してですが・・・

 

100回会議して、実施するよりも まず実施して、100回会議して「修正」したほうが良い! と

 

僕自身の考えと行動が「↑ これ」なんですよね・・・ ぶつかることも多いのですが 

 

僕自身の「つなげる力」を発揮してみようっと!

ページの先頭へ

日本PTA協議会 委員会・臨時総会・常任幹事会

 

 

一昨日・昨日と日本PTAに出かけてきました。 昨日は、終日(といっても夕方までですけど)PTA会館に缶詰会議でした。

 

朝は、ホテルをちょっと早めに出たので、青山で珈琲タイム! ちょっとゆったとした時間を過ごして、PTA会館へ

 

 

 

 

 

午前中には、委員会があり、私は「教育問題委員会」に所属。 今年の活動を振り返り、フリーディスカション。

 

 

 

盛り上がったのは、全国学力調査で、秋田が連続トップ! 「何故なのか」で盛り上がりました。

 

○自然がたくさんある ○塾が少ない ○三世代同居が多い ○教員採用試験の倍率が高い(30倍?) ○米を食べている ○地域の一体感が強い(笑顔で連携)

 

でも、自殺率では全国トップ! 学力がトップが良いのか?自殺率が全国一低いのが良いのか? 様々なデーターや、思いをディスカッションできました。 順位的に中間に位置する「新潟県」からは「米が美味しい!」 との発言がありました。 主食である「米」が美味しい。 家族団らん・笑顔の食事!

 

そんな食事風景が浮かんできました。 広島の子どもたちの「食卓」は どうなのかな?

 

昼食後に、政令指定都市PTAの打ち合わせをして 午後からは、臨時総会  議題は「会費の値上げ額」について  → 承認されました

 

 

 

 

 

その後「常任幹事会」を開催し、20年度の活動報告・決算 そして 21年度の活動計画・予算の報告がありました。 次回の「総会」で決議され、新しい21年度がスタートします!

 

ページの先頭へ

感謝カード

 

 

 

先日でかけていった 広島グルメガイドを発行されている ザメディアジョンさんの「セミナー」の終了後・・・

 

講師の山内会長より  「はい! 重富さん」と

 

渡されたのが、写真の「感謝カード」です。 ザメディアションさんでは、スタッフ同士で、感謝カードを交換しているとのこと、廊下に個人のフォルダーがあり、カードが入っています。

 

言葉で伝えることも大切ですけど、文字にすることも嬉しいですね!

 

 

 

 

ページの先頭へ