新広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記

  1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2020年1月

『早く行きたいなら一人で進め。遠くに行きたいなら皆で進め』

 

『早く行きたいなら一人で進め。

      遠くに行きたいなら皆で進め』

 

  If you want to go fast, go alone.

  If you want to go far, go together.

 

キンコン西野さんのブログか音声(Voicy)でコノ言葉をを聞いた瞬間

重富がこの8年間でやってきたことがオーバーラップしてきた。

 

この言葉は、アフリカに伝わることわざらしい。

 

重富のこの30年を超簡単に振り返ってみる

 

29歳 ニッカウヰスキーを退職、重富酒店入社

30歳 サントリーさんの樽生セミナー受講し

   生ビールのクオリティー向上を目指す

32歳 オリジナル生樽セミナーを開講

45歳 居酒屋三代目四斗平を開店

 

この時期は、

遠くに行きたい(うまい生ビールで広島を元気にする)という目標に

弊社スタッフや、関係者を引き連れていこうと努力していた

業界全体の底上げを目指していました

 

今思えば、カリスマ性も絶対的なリーダーシップもない重富では

「空回り」の連続でした。

 

49歳 ビールスタンド重富を開店

 

ビールスタンド重富.jpg

 

 

遠くに行きたい(うまい生ビールで広島を元気にする)という目標に

重富1人で、走り始めた。

 

自分で言うのもおこがましいのですが

「ビールに光を当てる」という意味ではある程度の実績は残せたかと…

 

「早く行きたいなら一人で進め」の時代だった8年間

 

57歳 ビールスタンド重富ekieを開店

 

ビールスタンド重富ekie.jpg

 

1人ですべてをやっていた8年間と違い

スタッフと共に進むのは…

思った通りには物事は進みません…

スピード感もありません…

しかし、空回りという感覚はありません

 

これからは「遠くに行きたいなら皆で進め」の時期

重富が8年間で作り上げた場所に

日本中の飲食店を近づけるコト

 

ビールっておいしくて、楽しんだよ! と

1人で注いで、伝えた8年間

今度は、皆でその場所を目指します!

 

みんなで注ごうよ!.jpg

 

 

 

ビールスタンド重富 

広島市中区銀山町10-12 

営業時間:17時~19時 営業カレンダー

※16時頃より整理券を発券します

※お一人2杯まで

 

ビールスタンド重富ekie

広島駅新幹線口(北口)1階 

 ekiekitchen エキエスタンド内

営業時間:10時~21時

定休日:元旦及び、ekiekitchen営業日に準ずる

※杯数の制限はありません

※ekiekitchenで購入された「つまみ」は持ち込めます

 

ページの先頭へ