1. HOME
  2. 旨い生ビールで「広島」の経済を復活させると信じて行動する酒屋の社長の徒然日記
  3. 2014年1月

2014年1月(27)


【ビール樽】 です  2月のイベント【夜の部】で使用します  「キーケグ」と言います

 

 

 まずは・・・この 写真を ご覧ください!

 

 

 

 201401311.jpg

 

 

 事務椅子の上に 置いて撮影してみました

 

 大きさが 想像できると思います

 

 

 これが 今回 ビールスタンド重富【夜の部】  

 

   詳細 → http://sake.jp/turezure/2014/01/30_084313.html

 

 で 使用する ブラックアイルの 樽「キーケグ」20リットル です

 

 

 

 球形のプラスチック容器の中の 銀色の袋状のなかに ビール が入っています

 

 

 どうやって 注ぐ!? かと言いますと・・・

 

 

 

 ラップでオオっている部分(ヘッド)に 専用の ドラフトヘッドを装着し

 

 球形のプラスチック容器 と 銀色の袋 との 間(空間)に ガスを充填し

 

 そのガスの力で 銀色の袋を 圧縮し そして 中のビールを 注ぎだす仕組みなんです

 

 

 

 かなりの勢いで ビールを注ぐと・・・

 

 

 

 銀色の袋が  小さくなっていいきます

 

 

 面白い光景なのですが・・・

 

 

 ビールの温度管理を考えると   

 

 

 

 この キーケグを どのように設置すれば 皆さんに ご覧頂きながら

 

 ビールを 注ぐ ことができるのか・・・

 

 

 あと 数日しか ありませんが・・・ ちょっと 考えて見ようと思います

 

 

 

 重富の サーバーの中に 入れて見ました・・・ こんな感じです

 

 

 

 201402281.jpg

 

 

 

 こうしてみると  あまり 大きくない感じですが・・・

 

 目の前に 持って見ると  結構 大きいんですよ!

 

 

 

 是非 キーケグを 見に お越しくださいね・・・

 

 

   あっ!  ビールも楽しんでくださいね・・・   (笑)

 

 

 

 

  2月3日(月)~  20時~22時 

 

 ※6本の樽が 無くなり次第 終了となります

 

  詳細は → http://sake.jp/turezure/2014/01/30_084313.html

 

 

 

 

 

 【お知らせ】

 

 重富酒店では スタッフを募集しています

 詳しくは こちらをご参照ください → http://sake.jp/turezure/2014/01/29_091035.html

ページの先頭へ

スコットランドのクラフトビールを注ぎます  ビールスタンド重富【夜の部】

 

 2月のビールイベントの 第2弾!

 

 

 イギリスクラフトビール ブラックアイル を ビールスタンド重富で注ぎます

 

 

 201401308.jpg

 

 ※写真は 最初にご提供する 「イエローハンマー」です

 

 

 

 

 2月3日(月)~  20時~22時 

 

 ※6本の樽が 無くなり次第 終了となります

 

 

 

 ブラックアイル

 

 ★スコットランドのオーガニックビール!

 

 1998年 『ブラックアイル』はスコットランドの北部・ハイランド地方の中心、

      インヴァネスにおいて設立されました。 

 2009年  スコットランドの重要なビアコンペティション

      『スコットランド・インターナショナル・ビア・アワード』にて金賞を受賞し

      スコットランド国内はもとより、アメリカ・ヨーロッパ各国で愛されています。 

 

      blackisle_brewery2.jpg bottle_image.jpg

 

 

 

   スコットランドから 輸入された  で 

 

                   ご提供いたします

 

 

 

 

 

 今回のイベントは  開始時間が 20時になりますので ご注意ください

 

 下記ビールの銘柄 1本づつ ご用意していますので

 

 1本づつご提供し、無くなり次第 次の銘柄に チェンジします

 

 ※6種類を すべて一度にお楽しみいただけません 一種類づつとなります

 

 

 

 ブラックアイル 6種類の 銘柄

 

 

 ○イエローハンマー 

 

  爽やかなグレープフルーツの香り

  SIBA champion Beer of Scotland 2009 受賞
 
 ○レッドカイエール
 
  赤みがかった琥珀色。 クラシックブリティッシュホップ使用
  香ばしさ、ほどよい苦味とほどよい甘味のバランスが絶妙
 
  ○ゴールデンアイ・ペールエール
 
  クリスタルモルトと小麦をブレンドした、リッチゴールド色の
  真正ペールエール。フローラルとベリーの豊かな香り
 
 ○ポーター
 
  濃いダークルビー色。チョコレートとコーヒーの風味
  苦味は驚くほど低く、最高のバランスを味わえる
 
 ○ハイバネーター・オートミールスタウト
 
  高温で焙煎されたチョコレートモルトとオート麦による
  濃厚かつクリーミーなスタウト
 
 ○スコッチエール
 
  フルーツケーキを飲んでいるようなスコッチエール
  エレガントで濃厚な味わいと、芳醇な香りが際立つ逸品

 

 

    各銘柄 1種類づつ お注ぎいたします

    注ぐ順番は、上から順番に注いで行きます

   1番目の樽が 終了次第 2番目の樽を開栓いたします

 

  1杯 各 500円(税込) ※2杯まで 

 

  注ぎ方は 

   壱度・弐度(昭和)・参度 を 予定しています

     ※重富注ぎはありません

 

 

  その日の銘柄は Twitter や Facebook で お知らせいたします

 

 

     Twitter https://twitter.com/namabeer_no1

 

     Facebook https://www.facebook.com/hiroshimaBEER

 

 

 

  新しい ビールの世界を お楽しみください!

 

 

 

 

  【お知らせ】

 

 重富酒店では スタッフを募集しています

 詳しくは こちらをご参照ください → http://sake.jp/turezure/2014/01/29_091035.html

ページの先頭へ

【スタッフ募集】 体力に自信のある方を募集しています

 

 今年の 重富酒店は 広島の飲食店の サポートを強化していきます

 

 そして 酒文化のピラミッドの 底辺を しっかりと支え、広げる活動を進めて行きます

 

 酒文化を ピラミッドの形に例えると 底の部分がしっかりしていないと

 

 上の部分を 支えることができません ※①

 

 また、底を広げることで、上部はもっと高くそびえ立つことができるはずです ※②

 

 

 写真は 慣れない スマホで 説明をした時の 画像です (笑)

 

 

 酒文化_20140129_091735_01(1).jpg

 

 

 スマホのタッチペンで書いているとはいえ・・・下手くそです (笑)

 

 

 重富は ピラミッドの 頂点で 業界を引っ張り上げるよりも

 

 底辺で 支える そして 1人でも酒を好きになってもらう活動で 底辺を広げて行く

 

 

 そこに 重富の 【強み】 があると 気が付きました

 

 

 

 今年は 酒文化の ピラミッドの 底辺づくりに 取り組もうと思っています

 

 まず最初に  

 

 ●生ビール大學の開校

 

 そして、飲食店さま向けの 

 

 ●ドリンク勉強会(お客様に美味しいドリンクを提供する…がテーマ

 

 ●流川はしご酒の開催(流川地区にお客様を呼び込む)

 

 

 これまで 培ってきたノウハウを 思う存分発揮するために…

 

 

 配達業務を 主に 担ってもらう スタッフを募集します

 

 

 詳しくは タウンワーク 1月27日号(西部版) P47  ※東部版にも掲載がありま

 

201402293.jpg 

 

 

201402295.jpg

 

 

 

 

 

 又は タウンワークweb を ご参照ください

 

     → http://townwork.net/detail/clc_0486840001/

 

 

 

 

 お問合わせなど お気軽に ご連絡ください

 

 

 重富まで   09031776220   sake@sake.jp

 

          

 

ページの先頭へ

ビールスタンド重富 「2月のイベント」のお知らせです ラガー・黒ラベル・モルツ

 

 昨年も大好評でした

 

 ビールスタンド重富の イベント 第2回

 

 

 違った銘柄のビールを飲もう!

 

 

 通常は アサヒビール「樽詰生ビール」を提供していますが

 

 2月は 別の銘柄を 注がせていただきます

 

 

  キリンビール  「ラガー」

 サッポロビール 「黒ラベル」

 サントリー   「モルツ」

 

  です

 

 

 201402284.jpg

 

 201402286.jpg

 

 201402285.jpg

 

 

 注ぎ方は 通常のメニューと同じ 5タイプです

 

 ※ご要望があれば、裏メニューでもお注ぎします

 

 

 

 

 それぞれの 銘柄でも 注ぎ方によって それぞれの味わいが生まれます

 

 昨年のイベントで 一番 多かったコメントが…

 

 

 

 「モルツって、こんなに美味しかったんですね」 でした

 

 次に多かったのが・・・

 

 「キリンラガーの参度注ぎ!旨いです」

 

 

 

 

 是非 この機会に 様々なビールの味わいを お楽しみくださいね

 

 

 開催日時  17時~19時

 

 

 初旬 キリンラガー  2月3日 ~12日頃

 中旬 サッポロビール  13日頃~22日頃

 下旬 サントリーモルツ 23日頃~3月4日頃

 

  ※切替日は…前後する事がありますのでご注意ください

 

 

 

 

 

 2月初旬には さらに もう1つイベントを開催します 

 

 それは・・・またご紹介しますね

 

 

 

 

ページの先頭へ

似島で、毎年恒例の「新年会」 至福の時間と 現実を見つめる時間

 

 毎年恒例となっています 酒屋さんの組合 宇品地区の

 

 新年互例会に 公職として参加してきました (広島小売酒販組合・広島小売商業協同組合)

 

 宇品地区には 似島 が 含まれており

 

 毎年 似島に 集合して 新年会を開催しています

 

 

 

 

 11時発の フェリーに乗船して  島に向かいます

 

 

201401271.jpg

 

 

 

少し降っていた雨も上がり 良い天気の 瀬戸内海を

 

 

フェリーは 終始 ゆっくりとしたスピードで 進みます

 

このスピード感 51歳には ちょうど良いかもしれません

 

 

 

島に渡り 旅館の送迎車で 会場へ

 

 

 

2014012729.jpg 

 

旅館の お母さんの 元気な顔を 一年振りに (笑)

 

 

始めに 総会的な事項を

 

 

201401272.jpg

 

 

宇品地区では 酒組合 と たばこ組合 合同での 新年会なんです

 

昔から 酒とたばこ は 同じ店舗で 販売されていた所が多いですからね

 

いつも 合同です

 

 

 

さて 会議も終わり  乾杯に

 

 

 

 

201401279.jpg

 

最近 居酒屋さんでは あまり みかけなくなった

 

 

   ビールの大瓶

 

いまでも 島では  大瓶が 主流なんです

 

海の幸を ふんだんに 頂きました

 

 

 

参加されていた 組合さん 全員に お酌をして回り

 

近況などを伺いました…

 

 

 

やはり 過疎化の問題 酒類の販売価格の問題 流通の問題 など…

 

多くの課題がありました

 

しかし それを 粛々と受け入れるしかないですね・・・

 

そんな雰囲気もあり

 

 

広島市の組合として・・・郊外・中心部・島

 

酒を販売する 意味・意義  を 考える時間でもありました

 

 

 

 

1時間程度 皆さんのお話しを 伺い・・・

 

宴会は いつもの カラオケタイムに (笑)

 

 

 

 

この時間になると ちょっと 会場を抜け出して (苦笑)

 

 

 

2014012711.jpg

 

2014012712.jpg

 

まどの外に 瀬戸内海を眺めながら

 

 

     一人風呂

 

 

いやぁ~  至福の 時間です (笑)

 

 

 

 

湯船に 浸かりながら・・・ 酒屋さんについて 考える一時でした

 

 

 

あまり 浸かっていると のぼせる ので

 

適当な所で 切り上げて

 

 

カラオケタイムに 参戦です  (笑)

 

基本 みなさん演歌ばかりなので AKBとかは 歌いません(歌えませんが)

 

 

 

 

3時間 しっかりと 飲んで 食べて 歌って

 

会は お開きに・・・

 

 

港まで 送迎して頂き

 

 

旅館の 女将さんと  猫たちが 見送ってくれました

 

 

 

2014012722.jpg

 

あとから あとから 集まってきて・・・

 

2014012725.jpg

 

 

 

七匹に お見送りしていただきました   (笑)

 

 

 

 

 

宇品地区の みなさま 本当にありがとうございます

 

組合として もっともっと 様々な事を考えて行かないと・・・と

 

 

帰りの フェリーの中で 考えました

 

 

 

ありがとうございます

 

 

酒屋さんの 意味・意義  

 

これが 今年の重富の テーマ です

 

 

 

ページの先頭へ

広島酒販青年会「新年会」 2次会は 角打ち「てらや」で!

 

 

 

 ※本日(26日) ビールスタンド重富は お休みです

 

 

 

 一昨日の 金曜日・・・

 

 流川は とても 賑わっていましたね

 

 

 夜中の1時位でも 仏だん通りは 人で ごった返していました

 

 

 給料日で週末! ということもあるのでしょうが・・・

 

 

 これだけの人が タクシーでちゃんと 帰れるのか?

 

 ちょっと 心配にもなりましたが

 

 

 街が賑わっているのをみるのは とても 嬉しいことです

 

 

 

 さて そんななか

 

 ビールスタンド重富の 営業を終えて  片付け(洗浄)を済ませて

 

 タクシーに飛び乗り

 

 

 「新年会」に 向かいました

 

 

 

 

 201401251.jpg

 

 

 

 広島酒販青年会 です

 

 

 この会は 広島市内で 酒屋を営んでいる 青年の会 なのですが・・・・

 

 

 10年前までは  卒業年齢が 40歳でした

 

 

 重富が 40歳になる年に・・・ 卒業年齢が 45に引き上げられ

 

 重富が 45歳になる年に・・・ 卒業年齢が 50に引き上げられ

 

 重富が 50歳になる年に・・・ 卒業年齢が 撤廃? されたようです

 

 

 

 つまり 51歳の重富も  現役の 「青年会員」 ということになります (爆)

 

 

 それだけ 人数が減り 若い経営者(後継ぎ)が 少なくなっているのです

 

 

 

 あと 重富の肩書きとしては…

 

 

 広島小売酒販組合 副理事長

 

 広島酒類商業協同組合 副理事長  でも ありますので

 

 この2団体の 来賓で 参加? と 思いきや…

 

 

 しっかり 会費を支払う 現役会員での 参加でした

 

 

 

 1時間も遅刻しての 参加でしたので・・・

 

 

 新年会が 非常に盛り上がっている所に 乱入? な 感じで

 

 

 しっかり 飲んで 食べて 語り合いました

 

 

 

 同じ業種ですが  客を奪い合う事もなく 切磋琢磨してる 「会」です

 

 

 

 1次会が終了し  2次会は  同じ 青年会会員が 経営している 

 

 

 酒屋の 立ち呑み へ 通称【角打ち】   てらや

 

 http://goo.gl/maps/XEmHj

 

 角打ち とは  酒屋さんの中に ちょっとしたスペースがあり

 

 酒屋で 購入した お酒やビール、乾きものや缶詰めなどを…

 

 

 

 ちょっと そこで 呑んで・食べる スペースの事です

 

 

 

 

 本当は、購入して 自宅に帰って 飲んだり・食べたりする所を

 

 家に帰るのが 面倒くさい?ので ・・・ その場で 開けて飲んでしまった

 

 

 

 的な 感覚です

 

 

 大阪・東京・神戸・北九州には 多くの 角打ち が 存在しますが

 

 広島では ほとんど ありません・・・

 

 

 食文化の違いもあるとは思いますが・・・

 

 

 広島では 立って食べたり、飲んだりすることは 「お行儀悪い!」と言われますからね

 

 

 

 

 しかし 昨今の 地域交流の難しさ、孤独死、いじめ、子育て・・・・

 

 この 諸問題を 地域の 酒屋さんが ホットステーションとなり

 

 解決する方法を 重富は 模索しています

 

 

 

 その1つの 方法が  この   角打ち スタイル!

 

 

 

 「てらや」 さんを 応援しながら その 方向性について 

 

 考えて行きたいと思っています

 

 

 

 「てらや」さんに 無理? 言って

 

 

 自分で 生ビールを 注ぎました

 

 

 

 201401254.jpg 201401255.jpg

 

 

 

 そのあと 協同組合の若いセールスを捕まえて?  3次会に

 

 BAR下田さんへ… http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0825425123/

 

 仏だん通りの 真ん中に位置していますが  静かな 落ち着いたBARですよ

 

 

 そこで 酒屋さんの 明るい未来について 語り合いました (笑) 

 

 

 

 

ページの先頭へ

広島仏だん通り祭 と 共催の 流川はしご酒  新しいイベントが・・・

 

 昨日は 広島仏だん通り祭 の 実行委員会でした

 

 

 201401252.jpg

 

 

 

 この 祭 は 仏だん通り活性化委員会が 主催となって すすめています

 

 共催として 流川はしご酒も 実施します

 

 

 仏だん通り祭 とは・・・ (予定のものも含みます)

 

 

 春をむかえ 街に人が繰り出す そんななか 様々なイベントの 集合体なんです

 

 ●花まつり

 

 4月8日は お釈迦様の誕生日、花まつり です

 仏だん通りの各所に置いてあります誕生仏に、甘茶をかけて御祝します

 

 

 ●感謝の灯

 

 開催期間中(4日間) 仏だん通りに 小さなろうそくを灯します

 最終日には、お寺の誕生仏の回りを、たくさんのろうそくで演出します

 

 

 ●法和会

 

 広島の僧侶の方に、有難いお話しをいただきます

 

 

 ●雅楽の演奏

 

 10名前後の演奏者が、演奏します

 

 

 ●写真展

 

 仏だん通りの 懐かしい写真を集め 展示します

 

 

 ●仏だん通り 伝統工芸体験・体験ツアー

 

 仏だん店さんを巡り、広島仏壇の伝統工芸の技を体験します

 ※金箔貼り体験を予定しています

 

 

 ●流川はしご酒

 

 4月7・8日両日 3500円のチケット(前売)で

 はしご酒をお楽しみください。

 

 

 

 こんな内容を 話しあいました

 

 ご期待くださいね!

 

 

 

 詳細が決まりましたら、逐次掲載していきます。

 

ページの先頭へ

サントリー白州蒸留所研修 塩尻

 

 弊社のお得意先である 株式会社エンタープライズさまの

 

 研修旅行に、今回同行させていただき

 

 山梨県の白州に行ってきました

 

 

 サントリー白州蒸留所は これで 3回目の訪問ですが

 

 今回は白州に【一泊】します

 

 

 これまでは 東京まで足を延ばして 東京視察・東京宿泊でした

 

 

 

 広島を9時前の新幹線に乗車し

 

 名古屋で 特急しなの(長野行き)に乗り換え  塩尻まで

 

 塩尻で 貸切バスに乗り換えて  白州蒸留所に向かいました

 

 

 思ったよりも 雪深い風景ではなく

 

 駅周辺には 雪はありませんでした

 

 

 バスで 山中に入ると 雪が すこし積もっている感じですね

 

 塩尻での 駅ロータリーにあった オブジェ?

 

 

 2014012365.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 塩尻周辺には 葡萄棚 が たくさんあり

 

 葡萄の産地 そして ワインの 産地でもあります

 

 

 この オブジェは ワインの貯蔵樽を イメージされている感じですね

 

 

 

 よくよく みると・・・  水の元栓らしきものが・・・

 

 

 

 これは 夏の間は  水飲み場 的な 幹事になるのでしょうね

 

 

 寒い時期は 凍結を防ぐ意味で 撤去? されているのだと思います

 

 

 

 

 塩尻から バスに揺られて 約50分

 

 

 サントリー白州蒸留所に 向かいます

 

 

 

 

 

 

 ※重富酒店では バイトを募集しています (配送)

  詳しくは、1月27日発行の【タウンページ】をご参照ください

ページの先頭へ

流川はしご酒 エントリー店 51店舗が 出揃いました・・・焼肉・鉄板・居酒屋etc

 

 先日 第3回の 実行委員会を開催しました

 

 

 201401221.jpg

 

 

 

 今回は 4月に開催の はしご酒 に 

 

 エントリー(参加)をお願いする 店舗(飲食店)さんの候補を

 

 各酒屋が もちよりました

 

 

 ある 一定の 業種に偏ると ちょっと 選ぶ楽しみが 減るので

 

 正式な案内を 始める前に 一度 テーブルにあげてみました

 

 

 各酒屋さんからの エントリー希望が こちら です

 

 

 

 

     ○和食系    20軒

   ○洋食・中華   7軒

   ○BAR     5軒

   ○Cafe    3軒

   ○スタンド    7軒

   ○鉄板・焼肉   9軒   合計51軒

 

 

 今後 後 9軒のエントリー候補を探して

 

 案内を 始めることにしました

 

 

 

 1回の はしご酒 には 60軒の エントリーを考えています

 

 年に3~4回 の 開催を 今後考えていますので

 

 複数回参加する 店舗さんも あるとは思いますが

 

 1軒でも 多くの 店舗さんに 参加していただいて

 

 

 

 1店舗 1店舗 の 皆さんの お力を ちょっとづつ集約して

 

 

 

 流川地区 全体の 【力】  集客力・交流力・発信力

 

 

 を 育んで行こうと思います

 

 

 

 

 ◆流川はしご酒◆

 

 開催日 2014年4月7・8日

 開催店舗 60軒(予定)

 

  ​イベント内容 

 チケットを購入し(前売3500円/5枚綴り) 

 参加店舗の中から 5店舗選んで はしご酒を楽しむ

 ※スタンド系の特別ルール  

  1店舗 チケット2枚必要で、20分滞在することができます

 ※未使用チケットは 「あとはしご酒」でお楽しみいただけます 参加店舗で金券として使用可

 ◆前売りチケット発売/パンフレット配布は 3月上旬を予定しています◆ 

 

 

 

ページの先頭へ

【今日と明日のみですが・・・】白州蒸留所で購入した【ウイスキー原酒】を試飲できます

 

 ※お詫び

 

  20・21日の両日、ビールスタンド重富をお休みいたしました

  申し訳ございませんでした。 本日(22日)より営業開始いたします

 

 

  今日と明日のみになりますが・・・

 

  お休みしたお詫びとして、白州研修で購入してきました

 

  知多蒸溜所特製グレーンウイスキー(12年)を…

 

  ちょっとだけ試飲していただきます

 

 

 

201402225.jpg  

 

 

 

 白州蒸留所にでかけて 何故?  知多蒸留所なのか?

 

 

 と言いますと・・・

 

 

 白州で いろいろな原種を 試飲させていただいたのですが・・・

 

 もちろん どの原酒も 素晴らしい味わいだったのですが

 

 

 

 その中でも 一番 衝撃的に感動したのが

 

 

 この 地多蒸留所グレーンウイスキー なんです

 

 

 

 通常 ブレンデットウイスキーは モルトウイスキー と グレーンウイスキーを

 

 ブレンドして作られます

 

 

 

 グレーンウイスキーとは

 

 モルトウイスキーの 味・香りを引き立てる役割…

 

 そして、ウイスキーの、飲みやすさやキレを 生み出します 

 

 通常 単独で飲むことはありません

 

 商品化されることも まず ありません

 

 

 それゆえに 今回 ちょっと高価だったのですが  ^^;

 

 

 

 購入してきました

 

 

 

 

 ボトル全部 とは いかないのですが

 

 今日と明日のみ  ビールスタンド重富の お客様には

 

 

 ほんの少しづつになりますが  試飲 していただこうと思います

 

 

 

 数に限りがありますので 無くなり次第終了となりますので ご了承ください

 

 

 ※ボトルの1/3程度 試飲していただく感じです 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ